2018.2.9

鴨胸肉、ベットラーヴのサラダ
SALADE DE MAGRET DE CANARD AUX BETTERAVES

180209saladedemagretdecanardbetterave00

鴨胸肉と冬野菜♪ベットラーヴのピュレと

ベットラーヴマリネのサラダ仕立て、クルミ風

 

 

・材料:2人分 時間:90分

 

鴨の胸肉(ポワレした残り) 120~130g

生ベットラーヴ(ビーツ) 1個

トレビス 1~2枚

紫わさび菜 1~2茎

ラディッシュ 2~3個

金箔

レモン汁 大さじ1~2

クルミオイル 大さじ2~3

 

塩 胡椒

フルール・ド・セル

 

 

・作り方

 

1 ベットラーヴはよく洗って、鍋に入れる。水を注ぎ、蓋をして弱火で

60~80分(串がスッと刺さるくらい)程よく(やわらかすぎないくらい)茹でる。

茹だったら、ゆで汁は捨て、水を注ぎ鍋の中で冷ます。粗熱が取れたら、皮を剥く。

2mmほどの厚さに6~8枚スライスして、残りはピュレにする。

 

2 1の輪切りにしたベットラーヴにレモン汁大さじ1/2~1、フルール・ド・セルひとつまみ、

クルミオイル大さじ1~2をかけてマリネする。

 

3 ベットラーヴのピュレをつくる。

1のベットラーヴ100~120gをミキサーに入れる。

レモン汁大さじ1、クルミオイル大さじ2を加え、ピュレ状によく混ぜる。

塩、胡椒で味を調える。

 

4  野菜は冷水でよく洗い、水気をしっかり切る。

ラディッシュは薄くスライスする。

 

5 鴨胸肉を2mmの厚さに切る。皿にピュレをひく。

鴨、マリネしたベットラーヴ、トレビスを交互に重ねながら盛り付ける。

ラディッシュ、紫わさび菜を散りばめ、金箔を飾る。仕上げに白トリュフ塩をかけ、黒胡椒を挽く。

ローストしたクルミをプラスしても美味しいです。

 

 

茹でたベットラーヴが残ってしまったらマリネにしたり、

ヴィネグレットと合わせておけば、翌日も美味しく楽しめます。

ピュレは鴨胸肉のポワレローストビーフ生ハムなどにも合います。

 

ベットラーヴは産地や季節(同じ季節でも)によって色も味わいも変わります。

このサラダには土っぽさを感じる味わいの濃い色のベットラーヴがおすすめ♪

以前、ご紹介したサラダなどもご参考になさって、ぜひお試しください。

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加中!
いつもありがとうございます。