2021.10.29

カボチャのポタージュ、ブルー添え
POTAGE AU POTIRON AU BLEU

定番のカボチャのポタージュ♪

ローストカボチャとゴルゴンゾーラを添えて

 

 

・材料:2~3人分  時間:60分

 

カボチャ 600~650g

エシャロット 1/2個

粗挽きソーセージ(無添加) 50~60g

ゴルゴンゾーラピカンテ 20~30g

発酵バター 7~8g

白ワイン 大さじ3~4

ローリエ 1枚

フレッシュタイム 2~3茎

パプリカパウダー

ナツメグ

赤紫の葉(ハーブ) 数枚

 

ミネラルウォーター 250~300ml

生クリーム 50~60ml

グレープシードオイル大さじ1~2

オリーブオイル

 

塩胡椒

フルール・ド・セル

 

 

・作り方

 

1  カボチャは種を取りよく洗う。

皮のついた部分を使い、1cm角切りを20個程つくる。具に使うので避けておく。

残りは皮を除き、2~3cmの大きさに切る。

 

2 エシャロットは皮を剥き、薄切りにする。

ソーセージも1cm角に切る。ゴルゴンゾーラも同様に切る。

 

3 大きめの片手鍋にバター、エシャロットを入れ、よく炒める。

きつね色になってきたら、白ワインを注ぎ、デグラッセする。

2~3cmに切ったカボチャを加えて混ぜる。ミネラルウォーターを注ぎ、ローリエ、フレッシュタイム、

パプリカパウダーひとつまみを加える。火を強めアクをすくう。蓋をして弱火で15~20分程、煮込む。

(カボチャによって水分が違うので加減してください♪)

 

4 天板にクッキングシートを敷く。1の1cm角に切ったカボチャを並べ入れる。

グレープシードオイル大さじ1~2をまわしかける。オイルとよく絡ませる。

210~220℃のオーブンで8~10分こんがり焼く。ソーセージを途中で加え、5~6分ローストする。

 

5 3の水分が半量くらいまで煮詰まってきたら、ハーブとスパイスを取り除いてミキサーにかける。

滑らかに混ざったら、生クリームを加えてナツメグを削る。

塩、胡椒をしてよく混ぜ、7~8分極弱火にかける。味を調える。

 

6 温めた器に熱々のカボチャのポタージュを注ぐ。

ローストしたカボチャとソーセージ、ゴルゴンゾーラを飾る。仕上げに赤紫の葉を散りばめ、

フルール・ド・セルを軽くかけ、黒胡椒を挽く。お好みで良質のオリーブオイルをまわしかける。

 

 

 

飾りの具は時季に合わせたり、組合わせるワインなどによって代えると毎回、楽しめます。

シンプルにバゲットやカンパーニュでクルトンをつくって飾るだけでもOK!

 

栗やさつまいものようにホクホクで美味しいカボチャを選ぶコツはカボチャの種の切り口。

種の切り口が茶色い縁になっていれば熟成され、食べごろです。

逆に種の切り口が白いと水っぽいカボチャです。

 

冬の味わいが楽しめる『カボチャのポタージュ、鱈添え/

POTAGE AU POTIRON AU CABILLAUD』もおすすめです。

 

定番のカボチャのポタージュなども参考に、ぜひつくってみてください♪

 

 

 

 

 

ランキングに参加中!
いつもありがとうございます。