2019.1.16

カニと赤パプリカのサラダ
SALADE DE CRABES,POIVRON ROUGE

190116crabepoivronrouge1

ズワイガニ、赤パプリカ、ミニトマトのサラダ

赤パプリカのソースと一緒に♪

 

・材料:2人分 時間:20分 

 

ズワイガニ(ボイル)   4~5本

赤パプリカ(小) 2個

ミニトマト 3~4個

ニンニク  1/2片

ディル 2茎

オリーブオイル 大さじ2~3

金箔

 

フルール・ドセル

塩胡椒

 

・作り方

 

1 赤パプリカのソースを作る。

赤パプリカは洗って、縦半分に切る。種、ヘタを取り除き、3~4cmの幅に切る。

飾り用に40~50gほど、7~8mm角に切って取っておく。

オーブンの天板にクッキングシートを敷き、皮目を下にして並べる。

つぶしたニンニク1/2片、ディルの茎、オリーブオイル大さじ1、水大さじ1を加える。

180~200℃のオーブンで、皮目に焼き色がつくまで20分じっくり焼く。

 

粗熱をしっかり取り、パプリカの皮を剥き、ニンニクも一緒にミキサーに入れる。

オリーブオイル大さじ2を加え、ピュレ状になるまでよく混ぜる。塩、胡椒で味を調える。

冷蔵庫でしっかり冷やす。

 

2 ミニトマトは湯剥きして7~8mm角に切る。1の飾り用の赤パプリカと合わせて冷やしておく。

 

3 ズワイガニは殻から身を取り出し、冷蔵庫で冷やす。

 

4 器に1を入れて、3を盛り付ける。2、ディルを添えて金箔を散りばめる。

 

 

赤パプリカのソースは赤と言うよりオレンジに近い仕上がり♪

バゲットにつけるだけでも美味しいのですが、

牛肉やホタテ、パプリカの色を変えてブリイカなどとも合う万能なソースです。

 

2~3日冷蔵庫保存が可能なので多めに作っておくと便利♪

ぜひ、一度お試しくださいませ。

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加中!
いつもありがとうございます。