2016.6.5

牛ステーキグリーンペッパーソース、初夏野菜添え
STEAK AUX POIVRES VERTES LEGUMES AU DEBUT DE L’ETE

160605steaklegumedesaison1

牛ステーキのグリーンペッパーソース仕立て

新じゃが、空豆、プティポワ、アスパラガス、ミディトマトなどの

初夏の野菜をたっぷり添えて♪

 

・材料:2人分:45分

 

黒毛和牛もも肉 120g 2枚

新じゃが芋(中) 3~4個

空豆 3~4サヤ

プティ・ポワ 4~5サヤ

アスパラガス 3本

ミディトマト 3~5個

新ニンニク 2片

ローリエ 1枚

グリーンペッパー 小さじ1

フレッシュバジル 4~5茎

 

グレープシードオイル 大さじ2~3

鴨脂 小さじ1

バター 8~10g

ブランデー 大さじ2

白ワイン 大さじ2~3

 

塩 胡椒

フルール・ド・セル

 

・作り方

 

1 牛肉は焼く30分前に室温に戻す。

 

2 付け合せの準備。

新じゃがは皮を剥き、6~7mmの厚さに切る。水に浸しアクを取る。ザルに上げ水気を切る。

オーブン皿に入れる。新ニンニク1片、ローリエを加える。

グレープシードオイル大さじ1~2をまわしかけ、220℃に温めたオーブンで20分焼く。

 

3 グリーンアスパラガスはよく洗って、根元の固い部分を手で折り、はかまを取る。

穂先から5cmくらい下から根元まで薄く皮を剥き、3等分に切る。

ミディトマトは横半分に切る。

 

空豆、プティ・ポワはサヤから取り出す。サッと程よい固さに塩茹でする。

空豆は粗熱を取り、薄皮を剥く。

 

グリーンペッパーは半分に切る。

 

4 2の新じゃが芋が焼けてきたら、アスパラガスを入れる。

オイルをまわしかけ5分程焼く。最後にミディトマト、茹でた豆を加えてサッと焼き上げる。

バター半量、塩胡椒で味を調える。

 

5 鉄のフライパンを煙が立つくらい熱する。

グレープシードオイル大さじ1、鴨脂、新ニンニクを加える。

1の牛肉に塩、胡椒をして、フライパンに入れる。ヘラを使い肉が浮かないように抑える。

両面こんがりサッと焼く。ブランデーを注ぎ、フランベする。

(お好みの焼き加減に仕上げる)ステーキを器に移し、アルミホイルをかけ休ませる。

 

6 温めた皿に付け合せ野菜をたっぷり添え、フレッシュバジルの葉を散りばめる。

こんがり焼いた牛ステーキを盛り付ける。

 

7 5のフライパンに刻んだグリーンペッパー、白ワインを注ぎ鍋底の旨味をこそぐ。

休ませた肉から出た汁を加え煮詰める。仕上げに残りのバターを加える。

塩、胡椒をして味を調える。ステーキにソースをかけ、フルール・ド・セルと胡椒を挽く。

お好みでマスタードを添えて。

 

 

160605steaklegumedesaison02

定番の『牛肉のステーキ』は付け合せ野菜ソース

または組み合わせるワインが違うだけでも、楽しめるひと皿です。

以前の記事も参考になさって、ぜひ作ってみてください♪

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加中!
いつもありがとうございます。