2016.6.3

マセドワーヌサラダ
SALADE MACEDOINE

 160602salademacedoine1

旬野菜がたっぷり『サラダ・マセドワーヌ』♪

アスパラガス、プティポワや空豆、新にんじん、新じゃが、

ラディシュなどを自家製マヨネーズと混ぜるだけのシンプルなサラダ。

 

・材料:2人分:45分

 

グリーンアスパラガス 3~4本

プティ・ポワ(グリンピース) 180~200g

空豆 5~6サヤ

新にんじん 1本(小)

新じゃが芋(小) 3~4個

ラディシュ 5~7個

セルフィーユ 5~7茎

 

マヨネーズ:

卵黄 1/2個(室温)

マスタード 小さじ1

白ワインヴィネガー 大さじ1

グレープシードオイル 大さじ5~6

ピーナッツオイル 大さじ1

塩胡椒

 

フルール・ド・セル

 

・作り方

 

1 プティ・ポワ、空豆はサヤから豆を取り出す。

グリーンアスパラガスはよく洗って、根元の固い部分を手で折り、はかまを取る。

穂先から5cmくらい下から根元まで薄く皮を剥き、穂先以外は1cm程の輪切りにする。

たっぷりお湯を沸かし、塩茹でにする。ザルに上げて粗熱を取る。

プティ・ポワはぬるま湯に取ってから冷水に浸し、ザルに上げる(シワがよりません)。

空豆は薄皮を剥く。

 

2 新にんじんと新じゃが芋は皮を剥き、1cm程の大きさに切る。

鍋に入れ、たっぷり水を注ぎ、程よい固さに茹でる。ザルに上げて水気を切り粗熱を取る。

 

3 ラディシュは半分〜4等分に切る。

 

4 マヨネーズを作る。

ボウルに卵黄、マスタード、塩ひとつまみ弱、胡椒を入れ、泡立て器て混ぜる。

グレープシードオイル、ピーナッツオイルを少しずつ加えて乳化させる。

クリーム状になったら白ワインヴィネガーを加えてさらに混ぜ、味を調える。

 

5 茹でた野菜の粗熱が取れたら、大きめのボウルに入れる。

4のマヨネーズ大さじ3~4、セルフィーユを半量刻んで加えて、よく混ぜる。

塩、胡椒で味を調える。

 

6 大皿に5のサラダを盛る。食卓で取り分ける。

仕上げにフルール・ド・セルと胡椒を軽く挽く。

 

 

 

 

160602salademacedoine3

 

 

以前ご紹介した『サラダ・マセドワーヌ/SALADE MACEDOINE』

と野菜の組み合わせを少し変えていますが、作り方はほぼ同じです。

春から初夏におすすめのサラダなので、ぜひ、つくってみてください♪

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加中!
いつもありがとうございます。