2013.11.26

テリーヌ・ド・カンパーニュ
TERRINE DE CAMPAGNE AUX PISTACHES

131126terrinedecampagne1

フォア・グラとピスタチオ入り、自家製のテリーヌ・ド・カンパーニュ

ワインのお供に♪パティーメニューにもぴったり♪

MIETCHIおすすめのひと品です。

 

・材料:4〜6人分 テリーヌ型14.5×11cm  時間:120分、1〜2日寝かす。

 

黒豚肩、もも肉 275g

黒豚ばら肉 125g

鶏レバー 200g

黒豚の網脂 30〜40cm

 

フォア・グラ(フランス産) 30〜35g

ピスタチオ 10〜12粒

牛乳 大さじ2

卵 1/2個

エシャロット(大) 1個

ニンニク(大) 1片

グリーンペッパー 大さじ1

 

赤粒胡椒 小さじ1

クローブ 1個

ナツメグ

パプリカパウダー ふたつまみ

シナモンパウダー ひとつまみ

コリアンダーパウダー ひとつまみ

 

フレッシュタイム 3〜4茎

ローリエ 3〜4枚

 

ブランデーまたはコニャック 大さじ2.5

粗塩 大さじ1/2

黒胡椒

 

・作り方

 

1 鶏レバーは2〜3cmの大きさに切って、ボウルに入れる。

塩ひとつまみ、牛乳大さじ2,冷水を注ぎ、冷蔵庫で2〜3時間血抜きをする。

 

2 黒豚の網脂は冷水でよく洗い汚れをしっかり取り除く。水気を切って、テリーヌ型に敷く。

 

3 黒豚肩、もも肉、ばら肉をフードプロセッサーにかける。

 

4 エシャロットとニンニクは皮を剥き、細かく刻む。グリーンペッパーは縦半分に切る。

 

5 1の鶏レバーをよく洗って水分をしっかり拭き取る。

1cmくらいの大きさに細かく刻む。オーブンを180℃に温める。

 

6 3〜5を大きめのボウルに入れる。クローブ、赤粒胡椒をすり鉢で細かく砕き加える。

ナツメグを削りかけ、パプリカパウダー、シナモンパウダー、コリアンダーパウダー、

粗塩大さじ1/2、黒胡椒、卵を加え、スプーンを使って、よく混ぜる。ブランデーを加えて、サッと混ぜる。

 

7 2のテリーヌ型に6を空気を抜きながら半量詰め込む。

表面をならし、棒状に切ったフォア・グラを真ん中に置く。その脇にピスタチオを並べる。

残りの6を入れて押しながら、表面を平らにする。黒豚の網脂でしっかり包み込み閉じる。

その上にローリエ、フレッシュタイムをバランスよくのせて、蓋をする。

 

8 深めの天板にテリーヌ型を入れ、型の半分の高さまでお湯を注ぐ。

湯せんににかけながら、温めたオーブンで 70〜80分焼く。串を刺して、肉汁が透明なら出来上がり♪

 

9 蓋を外して、アルミホイルを被せる。型に合う重石をのせる。

肉汁をテリーヌの中に戻す。粗熱が取れたら、ラップをして冷蔵庫で1〜2日寝かす。

 

10 ローリエ、フレッシュタイムを除く。

テリーヌ・ド・カンパーニュを1.5cmくらいの厚さに切り分けて、皿に盛りつけ黒胡椒を挽く。

葉もの野菜(ルッコラ、ベビーリーフ、好みのハーブ)ミニトマトのサラダ、

ヴィネグレットをかけ、コルニションなどを添える。

 

田舎パン(パン・ド・カンパーニュ)やバゲットも一緒に♪

 

 

131126tterrinedecampagne5

焼く前はこんな感じです。網脂でしっかり包み込むのがポイントです。

 

 

自家製の『テリーヌ・ド・カンパーニュ/TERRINE DE CAMPAGNE』は

日が経つごとに熟成されて、美味しくなります。2日目以降がおすすめ♪

冷蔵庫で1週間保存ができるので、バゲットサンドやトーストサンド、サラダと組み合わせたり、

もちろんそのままでも!いろいろ楽しみながら食べるてみてください♬

 

去年同様、今回もボージョレ・ヌーヴォーに合わせてつくりましたが、

赤ワインに限らず、白ワインや白ビールにも合います。お好みで♪

 

 

もし網脂が手に入らない場合は、代わりに

塊の豚肩肉または豚ばら肉についた外側の脂の部位を使ってつくっても美味しいです。

型の底に脂を敷き、肉を詰め、表面をたくさんのローリエやフレッシュタイムで覆い、

アルミホイルでを被せて蓋をして、あとは同様に焼くだけです。

 

 

是非、おうちでも美味しいテリーヌ・ド・カンパーニュを作って食べてみてください♪

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加中!
いつもありがとうございます。