2011.11.18

ボージョレ・ヌーヴォー2011

毎年、11月の第三木曜日はボージョレ・ヌーヴォー解禁日。

 

昨日の夕食はヌーヴォーに合わせて料理を作って食べました。

あまり凝ったものではなく、シンプルな献立にしました。

 

まず、アミューズはグジェールとフロマージュ、干しぶどう。

パンはカイソのカンパーニュ。

 

そして前菜はレンズ豆のサラダ

 

メインには鶏肉のロティ、タイムの香り。

付け合せにはカリフラワーのクリームグラタン

 

ワインは料理ともぴったり合って

美味しくボージョレ・ヌーヴォーをいただくことがきました。

 

今回、飲んだワインはドミニク・ピロン氏のボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー2011♪

樹齢50年の葡萄からできたワインは

味に深みがあり、かすかにバナナの香りを漂わせ

時間の経過ともに楽しめるワインでした。

 

新しいものを祝う習慣は昔から日本にもいろいろあるけれど

今年もこうしてボージョレ・ヌーヴォーを楽しむことができて嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加中!
いつもありがとうございます。