2021.9.17

ホタテの生ハム巻ソテー、コールラビ、レモンの香り
ST.JACQUES EN CROUTE DE JAMBON CRU,CHOU-RAVE AU CITRON

我が家の定番!ホタテの生ハム巻ソテー

フレッシュのコールラビとそのピュレ、レモンの香り

 

・材料:2人分 時間:45~50分

 

生ホタテ(刺身用) 6粒

生ハム(パルマ産)  3枚

コールラビ 1個

レモン 1/6個

 

生クリーム 大さじ1

バター 15g

オリーブオイル 大さじ2~3

 

塩胡椒

フルール・ド・セル

 

 

・作り方

 

1 生ホタテは両面に軽く軽く切り込みを入れる。

 

2 1のホタテに生ハムを巻く。冷蔵庫で冷やしておく。

 

3 コールラビは洗って、皮を剥き、2~3mmの厚さに切る。

直径3cmのセルクルを使って、10~15枚の丸型に抜く。残りはピュレに使う。

 

4 3のコールラビの残りでピュレをつくる。

片手鍋にオリーブオイル大さじ2、バター7~8g、塩ひとつまみを入れてさっと炒める。

蓋をして、弱火で20分程蒸し煮にする。ミキサーにかける。

滑らかなピュレ状になったら、生クリームを加えてよく混ぜる。塩、胡椒で味を調える。

 

5 フライパンをよく熱し、オリーブオイル大さじ1、残りのバターを入れ、1のホタテを焼く。

両面サッとソテーする。レモン汁をふりかけて器に取り出す。

フライパンに残った旨味は煮詰める。

 

6 器にコールラビのピュレを添え、ホタテの生ハム巻ソテーを盛りつける。

5のホタテのジュ(汁)をかけ、スライスしたコールラビとその葉を飾る。

 

7 仕上げにレモンの皮を削りかけ、黒胡椒を挽き、オリーブオイルとフルール・ド・セルをかける。

 

 

 

 

今回ワインは白を合わせましたがロゼにも♪

以前ご紹介した『ホタテの生ハム巻ソテー、コールラビ添え/

ST.JACQUES EN CROUTE DE JAMBON CRU,CHOU-RAVE』

のレシピなどもご参考にぜひ、お試しくださいませ。

 

 

 

 

 

ランキングに参加中!
いつもありがとうございます。