2014.1.22

ホタテの生ハム巻ソテー、お花を添えて
ST.JACQUES EN CROUTE DE JAMBON CRU AUX FLEURS

140122stjaquesjamboncrufleurs1

ホタテの生ハム巻ソテー♪

レンコンチップスとお花をアクセントに。

シャンパーニュや白ワインと合わせたいひと皿です。

 

・材料:2人分 時間:40分

 

生ホタテ(刺身用) 6粒(大)

生ハム(パルマ産) 3枚

レンコン 80g

エディブルフラワー(食用花) 白×紫14〜15個

オリーブオイル 大さじ1〜2

バター7〜8g

白ワイン 大さじ2〜3

 

白トリュフのハチミツ

フルール・ド・セル

 

・作り方

 

1 生ホタテは両面に軽く軽く切り込みを入れる。

 

2 1のホタテに生ハムを巻く。冷蔵庫で冷やしておく。

 

3 レンコンは泥を落とし、よく洗って皮を剥き2〜3mmの厚さに切る。

酢水に浸けアクを取り、ザルに上げ水気をしっかり切る。

フライパンにグレープシードオイルを注ぎ、熱する。レンコンを入れて、こんがりサクッと揚げる。

 

4 別のフライパンをよく熱し、オリーブオイル大さじ1〜2,バターを入れ、2のホタテを入れる。

両面サッとソテーする。皿に盛りつける。

 

5 盛りつけたホタテの生ハム巻ソテーにレンコンチップスとお花を飾る。

 

6 4のフライパンに残った旨味を白ワインでこそぎ、煮詰め、ホタテにかける。

仕上げに白トリュフのハチミツ、フルール・ド・セルと胡椒をかける。

 

 

刺身用のホタテなので、中までしっかり火は通さないくらいに仕上げるのがおすすめ♪

レンコンチップスを添えましたが、季節に合わせた野菜を組み合わせても美味しいです。

空豆やロマネスコ、小玉ねぎなども合います。

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加中!
いつもありがとうございます。