2021.6.19

新じゃがのサラダ、レモン仕立て
SALADE DE POMMES DE TERRE NOUVELLES AU CITRON

初夏の味わい♪新じゃがとレモンのサラダ

レモンのゼストと白いエディブルフラワーをアクセントに♪

 

 

・材料:2人分:45分

 

新じゃが芋(小) 13~15個

インゲン(細) 10~12本

グリーンアスパラガス 3本

レモン  1/2個

エディブルフラワー(白) ひとつかみ

フレッシュバジル 2~3茎

 

ヴィネグレット:

マスタード 大さじ1/2

赤ワインヴィネガー 大さじ1/2

白ワインヴィネガー 大さじ1/2

新ニンニク 1片

アンチョビ 2~3フィレ

レモン汁 大さじ1

オリーブオイル 大さじ3~4

塩胡椒

 

フルール・ド・セル

 

 

・作り方

 

1 新じゃが芋はよく洗う。鍋に入れ、水を注ぐ。火にかけ程よい固さに茹でる。

茹で上がったら水気を切り、熱いうちに皮を剥く。

 

2 グリーンアスパラガスはよく洗って、根元の固い部分を少し切り落とす。

はかまを取り、穂先から5cmくらい下から根元まで薄く皮を剥き、3等分の長さに切る。

インゲンは軸を切る。両方、程よい固さに塩茹でする。冷やしておく。

 

3 ヴィネグレットを作る。

ボウルにマスタード、ヴィネガー、レモン汁、塩、胡椒を入れ、泡立て器でよく混ぜる。

オリーブオイルを少しずつ加えながら、よくかき混ぜる。細かく刻んだ新ニンニクとアンチョビを加え、混ぜる。

レモンの皮を少し削り入れる。

 

4 13を半量かけて、軽く混ぜる。

レモンの皮を剥き、果肉を取り出し、加える。レモンの皮は仕上げに使うので残しておく。

 

5 エディブルフラワー、フレッシュバジルはたっぷりな水でサッと洗い、しっかり水気を切る。

 

6 食べる直前に42を加えて残りのヴィネグレットをかけてさっくり混ぜる。

 

7 器に6を盛り付ける。エディブルフラワー、フレッシュバジルを散りばめる。

仕上げにレモンの皮を削りかけ、フルール・ド・セルをふりかける。

 

 

 

 

小さな新じゃが芋の美味しい季節におすすめのサラダです。

新じゃが芋は鹿児島産の『ころいも』を使用しています。

 

有機レモンは広島産。皮がとても厚く、皮をむくと果肉がグレープフルーツのよう。

甘酸っぱくてそのまま食べても美味しいです。

紫色の皮の新ニンニクもこの時期ならではのフレッシュな味わいが楽しめます。

 

以前、ご紹介した『新じゃがのサラダ、レモン風/

SALADE DE POMMES DE TERRE NOUVELLES AU CITRON』

も参考にして、ぜひつくってみてください♪

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加中!
いつもありがとうございます。