2020.11.25

鶏レバーとキノコ、無花果と葡萄のタルティーヌ
TARTINES AU FOIE DE VOLAILLE,
CHAMPIGNONS,FIGUE,RAISIN

201125tartinesfoiedevolaiile2

ボージョレ・ヌーヴォーにぴったり♪

鶏レバーとキノコのソテー、無花果と葡萄の小さなタルティーヌ

エディブルフラワーを散りばめて♪

 

 

・材料:2人分 時間:30分

 

バゲット  1/3本

鶏レバー 200~250g

ブラウンマッシュルーム 5~6個

牛乳 大さじ2

ニンニク 1片

フレッシュタイム 2~3茎

ブランデー 大さじ1~2

フランボワーズビネガー 大さじ2~3

 

無花果 1〜2個

葡萄(ピオーネ) 2~3粒

アイスプラント 2~3個

ミックスリーフ(紫わさび菜など)

セルフィーユ

エディブルフラワー

 

グレープシードオイル 大さじ2~3

塩胡椒

フルール・ド・セル

 

 

・作り方

 

1 鶏レバーは2~3cmの大きさに切り、ボウルに入れて冷水でよく洗う。

レバーが隠れる位の高さまで水を注ぎ、牛乳、粗塩をひとつまみ、ニンニク、フレッシュタイムを加え、

冷蔵庫で半日から一晩血抜きをする。冷水で洗い、水分をしっかり拭き取る。

 

2 ブラウンマッシュルームは石づきを切り、汚れを取り除く。4~6等分に切る。

フライパンにグレープシードオイル大さじ1、ブラウンマッシュルームを入れて7~8分かけてじっくりソテーする。

軽く塩、胡椒をする。器に取り出す。

 

3 同じフライパンに残りのグレープシードオイル入れて熱し、1のレバーを加え、片面ずつじっくりソテーする。

塩、胡椒、両面しっかり焼けたらブランデーを注ぎ、フランベする。

マッシュルームを戻入れ、フランボワーズヴィネガーを注ぎ、フライパンの底の旨味をこそぐ。

ソースが半量くらいまで煮詰まってきたら、火を止める。塩胡椒で味を調える。

 

4 バゲット・カンパーニュは7~8mmの厚さに切る。オーブンで軽く焼く。

(カリカリではなく柔らかさが残る程度に焼き上げる♪)

 

5 ミックスリーフ、ハーブ、エディブルフラワーはサッと洗っておく。

 

6 無花果は皮を剥き、洗って6等分に切る。

 

7 葡萄も皮を剥き、3~4等分の輪切りにする。

 

8 4のパンを器に並べる。3のレバーとマッシュルームのソテーをのせる。

無花果、葡萄、を飾り、ミックスリーフ、ハーブ、エディブルフラワーを散りばめる。

仕上げにオリーブオイルをかけ、フルール・ド・セルをふりかける。

 

 

ボージョレ・ヌーヴォーに合わせてつくったタルティーヌですが、

『ローストビーフ、キノコと葡萄のタルティーヌ/PETITES TARTINES AU ROTI DE BŒUF,CHAMPIGNONS,RAISIN』

『生ハム、無花果と葡萄のタルティーヌ/PETITES TARTINES AU JAMBON CRUFIGUE,RAISIN』、

鶏レバーのサラダ/SALADE DE FOIE DE VOLAILLE』なども参考になさってつくってみてください♪

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加中!
いつもありがとうございます。