2019.7.22

鶏肉と夏野菜のタブレ、ミント仕立て
TABOULE AUX POULET,
LEGUMES D’ETE AU MENTH

190722tabouleaupouletmenth2

フレッシュハーブの香り漂う♪

『鶏肉と夏野菜のタブレ、ミント仕立て』

 

・材料:3~4人分 時間:40分

 

クスクス 150g

鶏ムネ肉 150~170g

イエローパプリカ(小) 1個

オレンジパプリカ(小) 1個

きゅうり 1/2本

イエローミニトマト  10個

オレンジミニトマト  10個

紫玉ねぎ 1/4個

新ニンニク 1片

フレッシュミント ふたつかみ強

フレッシュバジル 2~3茎

レモン 1/4個

ローストアーモンド 20~25粒

オリーブオイル 大さじ2~3

パスティスまたは白ワイン 大さじ1~2

ピモン・デスプレットまたはパプリカパウダー

ナツメグ

クミン

コリアンダー

シナモン

 

ヴィネグレット:

マスタード 大さじ1

白ワインビネガー 大さじ1

シェリービネガー 大さじ1/2

オリーブオイル 大さじ3~4

塩 胡椒

 

 

作り方

 

1 クスクスはカフェ・オ・レボウルなどの陶器に入れる。

オリーブオイル大さじ1~2、塩ふたつまみ、ミネラルウォーター170~180ml

(水分が足りなければ少し足してください)注ぎ、よく混ぜる。5分程おく。

ラップをしてレンジ(500w)に2~3分ほど加熱して蒸らす。

クスクスが蒸し上がったら大きめのボウルに移して、さっくり混ぜて冷ます。

 

2  具の準備をする。

鶏胸肉は1cmの大きさに切る。新ニンニクは皮を剥き、細かく刻む。

小さなフライパンにオリーブオイル大さじ1、刻んだ新ニンニクを入れる。

香りが立ち始めたら、鶏肉を加える。しっかり炒めて塩、胡椒で味をつける。

パスティスを注ぎ、旨味をこそぎながら炒める。粗熱を取る。

 

3 パプリカは種を除き5~6mm角に切る。キュウリも軽く種を除き同様に切る。

 

4 ミニトマトも同様の大きさに切る。紫玉ねぎは皮をむき、5~6mm角に切る。

 

5 フレッシュハーブはサッと洗って、よく水気を切る。

 

6 ヴィネグレットを作る。

ボウルにマスタード、白ワインビネガー、シェリービネガー、塩、胡椒を入れる。

泡立て器でよく混ぜ、オリーブオイルを少しずつ加え、さらによくかき混ぜる。

 

7 12,3,4、ヴィネグレット、ピモン・デスプレット、クミン、コリアンダー、シナモンを加え、よく混ぜる。

レモン汁をたっぷりかけ、さっくり混ぜる。塩、胡椒で味を調えて冷やす。

 

8 食べる時、7にフレッシュハーブ、砕いたローストアーモンドを加える。

皿に盛りつける。仕上げにオリーブオイルをまわしかけ、胡椒を挽く。

 

 

190722tabouleaupouletmenth

 

タブレ(クスクスのサラダ)は暑い時期にぴったりですが、

フランスでは季節を問わず、とてもポピュラーなサラダのひとつです。

 

『鶏肉とグリーンオリーブのタブレ、ミント仕立て/

TABOULE AUX POULET,OLIVES VERTES,AU MENTH』なども

参考になさって、ぜひつくってみてください♪

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加中!
いつもありがとうございます。