2014.1.13

牡蠣グラタン、ブール・ペルシエ
HUITRES GRATINEES AU BEURRE PERSILLE

140113huitreauberrepersille1

フランス家庭料理の定番!

『牡蠣グラタン、ブール・ペルシエ』

アミューズや前菜におすすめのひと皿です。 

 

・材料:2人分 時間:40分

 

殻付き生牡蠣(生食用) 4個

レモン 1/6個

 

ブール・ペルシエ:

バター 35g

エシャロット 1/2個

ニンニク 1片

イタリアンパセリ 3〜4茎

 

生パン粉 大さじ4〜5

オリーブオイル 大さじ3〜4

 

 

・作り方

 

1 ブール・ペルシエをつくる。

エシャロット、ニンニクは皮を剥き、細かく刻む。

鍋にバター、エシャロット、ニンニクを入れて弱火にかける。

バターが溶けたら、火から外し粗熱を取る。細かく刻んだイタリアンパセリを加える。

 

 殻付きの生牡蠣はナイフを使って殻を開ける。

天板に並べる(アルミホイルを丸めて土台をつくって牡蠣を置くと動かずソースもこぼれにくいです)。

牡蠣にレモン汁をふりかける。

 

 をかける。生パン粉、オリーブオイルをふりかけ、

200〜210℃のオーブンでこんがり焼く。

オリーブオイルではなく、澄ましバターにしてもOK!

 

 

 

熱々の牡蠣グラタン、ブール・ペルシエには

シャンパーニュやキリリと冷やした白ワインが合います。

殻に残ったソースをパンに染み込ませて食べると美味しいです。

牡蠣が美味しい季節に、ぜひ一度お試しください♪

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加中!
いつもありがとうございます。