2013.5.7

サフランライスのサラダ
SALADE DE RIZ AU SAFRAN


サフラン、レモン、ハーブの香りがいっぱいのお米のサラダ♪

『サラダ・ド・リ・オ・サフラン/SALADE DE RIZ AU SAFRAN』

甘酸っぱいバルサミコソースがアクセント♬

 

・材料:2人分  時間:45分

 

米 1/2カップ

サフランパウダー 0.1〜0.2g

キュウリ 1/2本

いんげん 4〜5本

ミニトマト 4〜5個

エシャロット 1/2個

アンチョビ 2〜3フィレ

アネット(ディル) 4〜5茎

コリアンダー 2茎

カシューナッツ 10粒

レモン 1/4〜1/5個

バルサミコ酢 大さじ3

オリーブオイル

 

ヴィネグレット:

マスタード 小さじ1

シェリービネガー 小さじ1

白ワインビネガー 小さじ1

オリーブオイル 大さじ3

塩胡椒

 

フルール・ド・セル

 

・作り方

 

1 サフランライスをつくる。米は洗ってしっかり水気を切っておく。

片手鍋に水100〜110ml、ローリエ、サフランパウダーを入れる。蓋をして弱火にかける。

別の片手鍋にオリーブオイル大さじ1〜2を入れて熱する。

米を加え半透明になるまで木べらを使って、しっかり炒める。熱々のサフランスープを一気に注ぎよくかき混ぜる。

蓋をして10〜13分弱火にかけ炊き上げる。炊き上がったらかき混ぜ、塩胡椒で味を調える。少し粗熱を取っておく。

 

2 キュウリは洗って種の部分を少し切り落とし、5mmの角切りにする。ミニトマトも同じ大きさに切る。

 

3 いんげんはサッと塩茹でにして粗熱を取って、5mm角に切る。

 

4 エシャロットは皮を剥き、芯を取り細かく刻む。辛味がある場合、

塩もみをして、水にさらす。ザルに上げ、水気を切る。アンチョビは細かく刻む。

 

5 カシューナッツはオーブンで軽くローストする。

 

6 アネットとコリアンダーはたっぷりな水でさっと洗い、水気を切る。

 

7 ヴィネグレットを作る。ボウルにマスタード、塩、胡椒、シェリービネガー、

白ワインビネガーを加え、泡立て器でよく混ぜる。オリーブオイルを少しずつ加え、かき混ぜる。

 

8 1〜4ボウルに入れ、オリーブオイルを軽くまわしかけ、ヴィネグレットを加えよく混ぜる。

アネットとコリアンダーを2/3量、キッチンハサミで刻み入れる。

塩胡椒で味を調え、冷蔵庫で30〜60分ほど冷やす。

 

9 バルサミコソースをつくる。

小さな鍋にバルサミコ酢とレモン汁大さじ1〜2を加える。火にかけて1/3量まで煮詰める。

 

10 大きめの平皿に8を小高く盛り付ける。

オリーブオイルを軽くまわしかけ、残りのアネットとコリアンダーを飾る。

バルサミコソースを脇に添え、カシューナッツを砕いて散りばめる。

レモンの皮を削りかけ、フルール・ド・セル、胡椒を挽く。

 

 

フランスの家庭ではよく作られる庶民的な『SALADE DE RIZ /お米のサラダ』です。

今回はサフランライスでつくりましたが、白いごはんを使ったり、

ハーブもセルフィーユ、イタリアンパセリ、バジルなどを組み合わせても美味しいです。

 

以前ご紹介した『いとよりとミニトマト,サフランライス添え

/FILET DE ROUGETS,TOMATES ,RIZ AU SAFRAN』が余った時に

アレンジして作るのもおすすめです。ぜひお試しください♪

 

 

 

 

ランキングに参加中!
いつもありがとうございます。