2012.10.16

いとよりとミニトマト,サフランライス添え
FILET DE ROUGETS,TOMATES ,RIZ AU SAFRAN

晩秋から冬にかけて旬のいよとり♪

オーブンでパリっと焼いて、ミニトマトとサフランライスを添えて。

いとよりの旨味がいっぱいのひと皿です。


・材料:2人分  時間:60分

 

いとより 2尾

ミニトマト 14〜15個

ニンニク 2片

タイム 2茎

アネット(ディル) 4〜5茎

セルフィーユ 3〜4茎

ローリエ 2枚

パプリカパウダー ひとつまみ

白ワイン 50ml

 

米 1カップ

サフランパウダー 0.2〜0.3g

 

オリーブオイル 大さじ5〜6

塩 胡椒

フルール・ド・セル

 

 

・作り方

 

 いとよりは鱗を取り、三枚におろす。フィレを皿に並べ、

軽く塩胡椒をふり、ニンニク1片、タイム、オリーブオイル大さじ1〜2程かけ冷蔵庫で冷やす。

 

 のいとよりのアラで出汁を取る。アラを冷水でよく洗い鍋に入れる。

ひたひたくらいになるまで水を注ぎ、セルフィーユ、アネットの茎、ローリエ1枚、ニンニク1片、

塩ひとつまみを加え、強火で煮立たせアクを取る。火を弱め時々アクを取りながら、20〜30分煮る。

水分量が2/3くらいになったら、白ワインを注ぎ、アルコールを飛ばして10分程煮る。

汁を濾す。塩胡椒で味を調える。濾した時に出た大きめの身は骨を取り除き、取っておく。

 

3  サフランライスをつくる。

米は研いで、しっかり水気を切っておく。片手鍋にの汁を220〜230ml注ぎ、温める。

ローリエ、サフランパウダーを加え、かき混ぜて蓋をして弱火にかけておく。

 

別の片手鍋にオリーブオイル大さじ1〜2を入れ熱し、米を加え半透明になるまで

木べらを使って、しっかり炒める。熱々のサフランスープを一気に注ぎよくかき混ぜる。

いとよりのほぐし身を加え、蓋をして10〜13分弱火にかけ炊き上げる。

炊き上がったらサッと混ぜ、塩胡椒で味を調える。

 

 オーブンを230〜240℃に温める。

 

 オーブンの天板にクッキングシートを敷く。

のいとよりを皮目を上にして置き、脇にミニトマトを並べ、軽くオリーブオイルと塩をかけ

温めたオーブンで6〜8分、いとよりの皮がパリッとするまで焼く。

(焼き過ぎるとぱさついてしまうので、程よく焼き上げる。)

 

 温めた皿にのサフランライスをセルクルを使って盛りつける。

いとよりとミニトマトをバランスよく盛りつけて、アネットの葉を添える。

仕上げにフルール・ド・セル、胡椒、パプリカパウダー、オリーブオイルをまわしかける。

 

 

サフランライスはいとよりの旨味が引き立つような味わいに仕上げています。

塩加減はお好みで調節してください。

 

いとよりが美味しくなるこれからの季節に、ぜひお試しくださいませ♪

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加中!
いつもありがとうございます。