2013.1.20

黒鶏もも肉のロースト、リンゴ仕立て
POULET NOIR ROTI AUX POMMES

フランス産の黒鶏でつくる『POULET NOIR ROTI/プレ・ノワールのロースト』

サツマイモとじゃが芋、姫リンゴ、ペコロスのオーブン焼きを添えて。

姫リンゴでつくった淡いピンク色のソースと一緒に。

・材料:2人分:90分

 

黒鶏もも骨付き肉 2本

姫リンゴ 4〜5個

じゃが芋(小)4〜5個

サツマイモ(細)2本

ペコロス 10個

タイム 4〜5茎

ローリエ 2枚

バター 8〜10g

グレープシードオイル 大さじ2〜3

白トリュフ入りのハチミツ(またはハチミツ) 小さじ1弱

 

ソース:

エシャロット 1/2個

バター 15g

白ワイン 大さじ3

生クリーム 大さじ3

リンゴのマスタードまたはフレンチマスタード 小さじ1

カルヴァドスまたはシードルのブランデー 大さじ2

 

塩 胡椒

フルール・ド・セル

 

・作り方

 

 黒鶏もも肉はオーブン皿に入れる。塩胡椒をして、バターをすり込む。ローリエをのせ室温におく。

 

 じゃが芋とサツマイモは皮を剥いて5〜6mmの輪切りにする。

水に10〜15分浸けアクを取り、ザルに上げ水気をしっかり切る。

別のオーブン皿に入れ、グレープシードオイルをまわしかける。

 

3 ペコロスは皮を剥く。エシャロットは皮を剥き、薄く切る。

 

4 姫リンゴ1個は縦半分に切る。残りは芯を避けて両側を丸く切る。

芯の部分は取り除き、ソース用に取っておく。オーブンを220℃に温める。

 

5 ソースを作る。

片手鍋にバター5g、の姫リンゴの屑、エシャロットを入れ炒める。

しんなりして色づいてきたら、カルヴァドスを注ぎ、鍋底の旨味をこそぐ。

タイム1茎、白ワインを加える。火を弱め、水分がなくなるくらいまで煮詰める。

火を止めこのまま10〜15分置く。生クリームを加える。火にかけて軽く沸騰させ、濾す。

ソースを弱火にかける。残りの冷たいバターを2〜3回に分けて加えて、よく混ぜる。

りんごのマスタードを加えて混ぜる。塩胡椒で味を調える。

 

6 温めたオーブンにの黒鶏を入れ、時々脂をまわしかけながら40〜45分じっくり焼く。

10〜15分したら、の芋をオーブンに入れる。

 

 黒鶏もも肉が焼けてきたらペコロス、姫リンゴを加える。脂と馴染ませて8〜10分焼く。

 

 温めた大皿に付け合せを盛りつける。

 

9 7の鶏肉から肉汁が出たら煮詰めて、のソースに加え温める。

 

10 野菜の脇に温めたソースを注ぐ。その上に黒鶏のローストを盛りつける。

タイムを散らし、白トリュフ入りのハチミツをまわしかける。

仕上げにフルール・ド・セルと胡椒をかける。

 

 

姫リンゴのソースに白ワインを使いましたが、シードルを使うとより一層りんご感がUPして美味しいです。

鶏肉とリンゴはとても相性がいいので、リンゴが美味しい冬の間にぜひ作ってみてください♪

 

以前、ご紹介した鶏もも肉のロースト(プレ・ロティ)も参考にご覧ください。

 

 

 

ランキングに参加中!
いつもありがとうございます。