2012.9.19

じゃが芋のグラタン、レモン風
GRATIN DE POMMES DE TERRE AU CITORON

ホクホク♬ 秋じゃが芋のグラタン♪

レモンの果肉を入れて、爽やかな味わいに仕上げています。

サーモンのポワレプレ・ロティ(ローストチキン)

などの付け合わせにもぴったりです。

 

材料2人分 20cm型 時間:60分

 

じゃが芋 4〜5個 ローリエ 1枚

玉ねぎ(大)1/2個

ニンニク 1片

レモン 1/2個

バター10g

ローズマリー 1/2茎

生クリーム 150ml

コンテ 30〜40g

塩 胡椒

ナツメグ 少々

 


・作り方

 

 じゃが芋は皮を剥き5〜6mmの輪切りにして

鍋に入れ水を注ぎ、ローリエを加えて、串がすっと刺さる程よい固さに茹でる。

ザルに上げ、水気を切っておく。

 

 レモンは皮を剥き、果肉を取り出し、1cmほどの大きさに切る。

ニンニクは皮を剥き、芯を取り、軽く潰す。

 

3 玉ねぎは皮を剥き薄切りにする。

フライパンにバター、ニンニク、玉ねぎを入れ、きつね色になるくらいまでソテーする。

軽く塩をふり、胡椒を挽く。

 

 にじゃが芋、レモンの果肉を加え、生クリームを注ぎ、サッと混ぜる。

ナツメグを削り、塩胡椒で味を調える。

 

5 オーブン皿にバターを塗り、を入れる。その上にローズマリーの葉をキッチンバサミで刻みかける。

全体におろしたコンテをたっぷりかけ、220℃のオーブンで20分こんがり焼く。

 

 

定番のじゃが芋のグラタンですが、

季節やじゃが芋の種類によっても味わいが変わって楽しめます♪

 

フロマージュもコンテ以外にもじゃが芋に合うラクレットや

ブルードーヴェルニュなどを使ってつくっても、美味しいです。

ぜひ、いろいろ作ってみてください。

 

 

 

 

 

ランキングに参加中!
いつもありがとうございます。