2012.9.9

ステーク・フリット
STEAK FRITES

牛肉ステーキと自家製ポテトフライ!

エシャロットとニンニク、グリーンペッパーの

シンプルなソースを添えて

 

・材料:2人分:40分

 

和牛霜降りもも肉 130〜140g 2枚

じゃが芋(大) 2〜3個(600g)

ニンニク 2片

エシャロット 1個

グリーンペッパー 小さじ1

 

オリーブオイル 大さじ5〜6

鴨脂 小さじ1

バター 10g

ブランデー 大さじ2〜3

 

 

塩 胡椒

フルール・ド・セル

マスタード

 

・作り方

 

 牛肉は焼く30分前に室温に戻す。

 

 じゃが芋のフリット(ポテトフライ)をつくる。

じゃが芋は洗って皮を剥き、5〜6mm角の棒状に切る。

水に5〜10分浸しアクを取り、ザルに上げ、しっかり水分を取る。天板にクッキングシートを敷く。

じゃが芋を入れ、オリーブオイル大さじ2〜3をまわしかける。

じゃが芋にオイルを馴染ませ、230〜240℃のオーブンで25〜30分こんがりカッリと焼き上げる。

仕上げにバター5gを加えサッと混ぜ、塩をふる。

 

3 ニンニクは皮を剥き、芯を取り、ナイフの背でつぶす。

グリーンペッパーは半分に切る。

 

4 エシャロットは皮を剥き、芯を取り、薄切りにする。

フライパンにオリーブオイル大さじ1〜2を加え、弱火でじっくりきつね色になるまで炒める。

 

5 鉄のフライパンを煙が立つくらい熱し、オリーブオイル大さじ1、鴨脂、ニンニクを加える。

の牛肉に塩胡椒をして、フライパンに入れる。両面こんがりサッと焼く。

ブランデーを注ぎ、フランベする。(お好みの焼き加減に仕上げる)

 

 温めた皿にじゃが芋のフリットをたっぷり添え、こんがり焼いた牛肉を盛り付ける。

 

 のフライパンにニンニクとエシャロットのソテー、グリーンペッパー、バターひとかけを加える。

軽く火にかけ、塩胡椒をして味を調える。肉にソースをかけ、仕上げにフルール・ド・セルと胡椒を挽く。

お好みでマスタードを添えて。

 

 

フランス流にシンプルに塩胡椒で焼いた牛肉のステーキには

フリット(ポテトフライ)を添えて、食べる王道の組み合わせがおすすめです♪

自家製のフリットはひと味違うので、ぜひ合わせてお試しください。

 

余談ですが、フランスでは『BAVETTES/バヴェット』と呼ばれる

牛肉の部位のステーキがビストロやカフェで、人気メニューのひとつです。

 

日本で同じ部位を見つけるのはなかなか難しいのですが、

もし見つけたら美味しい部位なので、ぜひ食べてみてください♪

 

ここでは、霜降りのもも肉を使っていますが、

肩ロースやサーロイン、フィレなど、お好みの部位でもつくってみてください。

 

 

 

 

ランキングに参加中!
いつもありがとうございます。