2012.5.5

ホタテとカニ、アスパラガス、柑橘類のタルタル仕立て
ST.JACQUES,CRABES,
ASPERGES,AGRUMES A LA TARTARE

ホタテとカニ、旬のアスパラガスと相性がいい!

2種類の柑橘フルーツを組み合わせた爽やかな味わいのタルタル

今回はキッシュ生地の余りでつくったアーモンドとコンテのガレットを添えています。


 

・材料:2人分 時間:40分

 

ホタテ 3粒

カニの爪 2個

アスパラガス 2本

デコポン 1/2個

グレープフルーツ 1/4個

レモン汁 小さじ1/2

エシャロット 1/4個

コンテ 10g

セルフィーユ 5〜6茎

 

ヴィネグレット:

シェリーヴィネガー 大さじ1

柑橘類の果汁 大さじ1

オリーブオイル 大さじ3

塩 胡椒

 

ガレット:

キッシュ生地の余り 25〜30g

ローストアーモンド 2粒

コンテ 10g

 

オリーブオイル

フルール・ド・セル

 

・作り方

 

 ホタテは5〜6mmの角切りにする。器に入れる。

フルール・ド・セル少々、オリーブオイル大さじ1をふりかけ、冷蔵庫で冷やす。

 

 カニは殻から身を取り出す。水分を軽く抑え、レモン汁をかけ冷やす。

 

 柑橘類はナイフで皮を剥き、果肉をキレイに取り出す。

オリーブオイルを少しかけ、胡椒を挽き、冷やす。果汁は取っておく。

 

 アスパラガスはよく洗って、根元の固い部分を折る。ナイフではかまを取る。

穂先の5cmくらい下から根元まで薄く皮を剥く。

穂先の部分は縦半分、軸の部分は5〜6mm幅に切り、サッと塩茹でにする。

 

 コンテは5〜6mmの角切りにする。

 

 ヴィネグレットを作る。ボウルにシェリーヴィネガー、塩こしょう、の果汁を加え、

泡立て器でよく混ぜる。オリーブオイルを少しずつ加えながら、かき混ぜる。

 

 を合わせて混ぜる。(アスパラガスの穂先は飾りに使うので避けておく。)

半量のセルフィーユを刻んで加えて混ぜる。冷蔵庫で冷やす。

 

 ガレットをつくる。余り生地を3〜4回折り込み、生地を長方形に伸ばす。

刻んだローストアーモンドを散らす。クルクルと生地を丸め、渦巻状にする。

丸めた生地を半分に切り、めん棒で5cmのガレット型に伸ばす。

上からおろしたコンテをかける。

 

 オーブンの天板にクッキングシートを敷き、を並べる。

210〜220℃のオーブンで20分焼く。粗熱が取れたら、出来上がり♪

 

10 皿にセルクル型を置き、を詰め込み抜く。

飾り用のアスパラガスとセルフィーユをのせ、ガレットを添える。仕上げにフルール・ド・セルをかける。

 

 

今回はキッシュ生地の余りを使って、ガレットを作って添えています。

もしキッシュ生地が余っていたら、ぜひ作ってみてください♪

 

ガレットを作らなくても、かんたんに薄く切ったバゲットをこんがり焼いて添えたり、

何も添えずに食べても美味しいタルタルです。お試しください♪

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加中!
いつもありがとうございます。