2012.5.2

プティ ポワ ア・ラ・フランセーズ
PETITS POIS A LA FRANCAISE

プティ ポワ(グリーンピース)が主役!

お鍋ひとつでかんたんにつくれる!フランスの伝統的な蒸し料理。

バターとセルフィーユの香りが広がる♪ とっておきのひと皿です。


・材料:2人分:40分

 

プティ ポワ 250〜300g(正味100〜150g)

グリーンアスパラガス 4〜5本

いんげん 6〜7本

レタス 12枚

新じゃが芋 2個

エシャロット 1個

セルフィーユ 4〜5茎

 

バター 20g

胡椒

 

フルール・ド・セル

 

・作り方

 

 プティ ポワはサヤから取り出す。

グリーンアスパラガスはよく洗って、根元の固い部分を折る。ナイフではかまを取る。

穂先の5cmくらい下から根元まで薄く皮を剥き、半分の長さに切る。

いんげんは軸を切り、長ければ半分に切る。

 

 レタスはたっぷりの水でよく洗って、半分に切る。

 

3 エシャロットは皮を剥き、芯を取る。半分はくし切り、残りはみじん切りにする。

 

4 新じゃが芋は皮を剥いて半分に切り、茹でる。

 

 ココット鍋にバター10g、エシャロットを入れ、2〜3分炒める。

レタス、セルフィーユの茎を加える。蓋をして弱火で3〜4分蒸し煮にする。

 

 のココット鍋にグリーンアスパラガス、いんげん、フルール・ド・セルひとつまみ、

バター5gを加える。蓋をして、さらに2〜3分弱火にかける。

レタス、グリーンアスパラガス、いんげんを一度、器に取り出す。

 

 のココット鍋にプティ ポワ、残りのバターを加え、蓋をして4〜5分弱火にかける。

 

 プティ ポワの入ったココット鍋に、茹でた新じゃが芋との野菜を加える。

蓋をして2〜3分弱火にかけ、仕上げる。

 

 温めた深皿にをバランスよく盛り付ける。

仕上げにセルフィーユをたっぷり刻みかけ、フルール・ド・セルを軽くふりかけ、胡椒を挽く。

 

 

野菜の旨味と食感を楽しむために、野菜を順番に加えて調理しています。

新鮮な野菜ほど火の通りが早いので、時間は野菜に合わせて調節してください♪

 

ボリュームを出すために新じゃが芋を加えていますが、

新じゃが芋を加えず、プティ ポワの量を倍くらい増やしても美味しいです。

エシャロットがなければ、新玉ねぎを入れたり、

レタスの代わりにロメインレタスなどを使っても、美味しく作れます。

 

冷凍や缶詰ではなく、旬のプティ ポワを使って、ぜひ作ってみてください♪

 

 

ランキングに参加中!
いつもありがとうございます。