2022.1.14

サーモンポワレ、レモン仕立て
SAUMON POELE AU CITRON

脂ののったサーモンをポワレして

レモン、カラフルパプリカ、ミニトマト添え

爽やかなレモンの香りとともに♪

 

材料2人分 40分

 

サーモン(刺身用のさく) 250~260g

ピンク大根 5~6cm

パプリカ(赤・オレンジ) 各1/6個

ミニトマト (赤・オレンジ) 各3~4個

有機レモン (広島産)1/4個

セルフィーユ 4~5茎

金箔

 

バター 7~8g

良質なオリーブオイル 大さじ1~2

白粒胡椒 4~5粒

 

塩 胡椒

フルール・ド・セル

 

 

・作り方

 

1 サーモンは洗って、水気を拭きとる。半分に切る。

粗塩少々、胡椒、白粒胡椒、ハーブ、レモンの皮少量、レモン汁を少しふりかけ、冷やしておく。

 

2 付け合せの準備。

ピンク大根は皮を剥き、薄くスライスして、水に浸してシャキッとさせ、ザルに上げておく。

パプリカ、ミニトマトは皮を剥き、4~5mmの角切りにして

フルール・ド・セル、オリーブオイル大さじ2をかけ、マリネしておく。

レモンは皮を剥き、果肉を同様の大きさに切る。

 

3  サーモンを焼く。サーモンの水分をしっかり拭く。

フライパンをしっかり熱し、オリーブオイルを少量注ぐ。

サーモンを入れ、両面こんがり焼く。中まで完全に火を通さない。

仕上げに冷たいバターを加え、香ばしい香りが漂ってきたらレモンを絞り、さっと混ぜる。

 

4  器にサーモンのポワレを盛りつけ、マリネした野菜を飾る。

ピンク大根を添え、金箔を散らす。レモンの皮を削りかける。

仕上げにフルール・ド・セルをふりかけ、黒胡椒を挽く。

 

 

 

 

レモンは広島の有機栽培のもの。果肉はもちろん、皮まで美味しい♪

パプリカは大分産。食材ひとつでも、自分の納得のいくものを少しずつ増やして使っていきたいです。

 

以前にもご紹介している『サーモンポワレレモン仕立て、春野菜添え/

SAUMON POELE AU CITRON,LEGUMES PRIMEURS』ですが、

いろいろとアレンジを加えて、ぜひ作ってみてください♪

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加中!
いつもありがとうございます。