2021.4.14

サーモンポワレレモン仕立て、春野菜添え
SAUMON POELE AU CITRON,LEGUMES PRIMEURS

210414saumonpoeleaucitron

脂ののったサーモンをポワレして

新じゃが、アスパラガス、プティ・ポワ、スナップエンドウ

春野菜をたっぷり添え、爽やかなレモンの香りとともに♪

 

材料2人分 40分

 

サーモン(刺身用のさく) 220~250g

新じゃが芋(小)10~15個

グリーンアスパラガス 3~4本

ホワイトアスパラガス 2~3本

プティ・ポワ 7~8サヤ

スナップエンドウ 7~8サヤ

レモン 1/4個

ディル 4~5茎

ノワイー 大さじ1~2

バター 15~20g

フヌイユオイル(フェンネル) 大さじ1~2

良質なオリーブオイル 大さじ1~2

白粒胡椒 4~5粒

 

塩 胡椒

フルール・ド・セル

 

 

・作り方

 

1 サーモンは洗って、水気を拭きとる。半分に切る。

粗塩少々、胡椒、白粒胡椒、ディルの茎、レモンの皮、フヌイユオイル大さじ1をふりかけ、冷やしておく。

 

2 付け合せの準備。

アスパラガスはよく洗って、根元の固い部分を手でポキッと折る。

はかまを取り、穂先から5cmくらい下から根元までピューラーを使って皮を剥く。

半分の長さに切る。プティ・ポワはサヤから豆を取り出す。スナップエンドウは軸と筋を取り除く。

鍋にたっぷりお湯を沸かし、程よい固さに塩茹でする。

 

新じゃが芋はよく洗って土を落とす。別の鍋に水を注ぎ、程よく茹でる。

茹で上がったら粗熱を取り、皮を剥く。

 

3  サーモンを焼く。サーモンの水分を拭く。

フライパンをしっかり熱し、フヌイユオイルを注ぐ。

サーモンを入れ、両面こんがり焼く。中まで完全に火を通さない。

ノワイーを注ぎアルコールを飛ばす。冷たいバターを加えて香ばしい香りがしたらレモンを絞りさっと混ぜる。

 

4 別のフライパンにフヌイユオイル、2を入れてソテーする。

バター7~8gを加えてさっと混ぜ、塩、胡椒で味を調える。

 

5  温めた器にサーモンのポワレを盛りつけ、春野菜、ディルをを添える。

フライパンにのこったソース、良質なオリーブオイルをまわしかけ、レモンの皮を削りかける。

仕上げにフルール・ド・セルをふりかけ、黒胡椒を挽く。

 

 

210414saumonpoeleaucitron1

ワインはサーモンとの相性がいい♪

甲州オランジュ・グリ 2019を合わせています。

 

新じゃが芋は鹿児島産『ころいも』♪

一口サイズ1.5~3.5cmほどの小さな新じゃがです。

今回は皮付きのまま茹でて皮を剥き、バターソテーにしていますが

新じゃがのサラダやフリットなどにしても美味しいです。

 

以前にもご紹介している『サーモンポワレ』ですが、

いろいろとアレンジを加えて ぜひ作ってみてください♪

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加中!
いつもありがとうございます。