2021.8.31

サフランライスのサラダ,カニ仕立て
SALADE DE RIZ AU SAFRAN AU CRABE

『サラダ・ド・リ・オ・サフラン/SALADE DE RIZ AU SAFRAN』

カニと夏野菜、ハーブの香りとともに♬

 

・材料:2人分  時間:30分

 

サフランライス 150~200g

タラバガニ(ボイル) 1本

ミニトマト(赤・オレンジ・イエロー) 各4~5個

赤ピーマン 1個

グリーンアスパラガス 3~4本

フレッシュバジル 2~3茎

アネット(ディル) 4~5茎

グリーンレモン 1/6個

パプリカパウダー

 

ヴィネグレット:

マスタード 小さじ11

白ワインビネガー 小さじ1

オリーブオイル 大さじ3

塩胡椒

 

フルール・ド・セル

 

 

・作り方

 

 

1 サフランライスは一度、温め直して粗熱を取る。

(サフランライスの炊き方はこちらを参考に♪)

 

2 ミニトマトはヘタを取る。鍋にお湯を沸かしてトマトをサッとくぐらせる。

すぐに氷水に入れて、皮を剥く。5~7mm角に切る。

赤ピーマンはよく洗って、ヘタ、種を取り除き、5mmの角切りにする。水にさらし、ザルに上げ水気を切る。

 

3 グリーンアスパラガスはサッと塩茹でにして粗熱を取って、5mm角に切る。

 

4 タラバカニは殻から身を取り出す。レモン汁をかけ、冷やしておく。

 

5 ヴィネグレットを作る。ボウルにマスタード、塩、胡椒、白ワインビネガーを入れ、

泡立て器でよく混ぜる。オリーブオイルを少しずつ加えながら混ぜる。

 

6 1〜4ボウルに入れ、ヴィネグレットを半量(調節しながら)加え、さっくり混ぜる。

パプリカパウダーをふりかけ、塩胡椒で味を調え、冷蔵庫で30~60分ほど冷やす。

 

7 器に6を小高く盛り付ける。

ハーブを散りばめ、レモンの皮を削りかけ、パプリカパウダー、胡椒を挽く。

 

 

 

酸味がいい感じに効いているので、暑い夏や疲れて食欲がなくても

いくらでも食べれてしまう『SALADE DE RIZ /お米のサラダ』です。

ごはんのサラダですが、フォカッチャとロゼワインと共に♪

 

以前ご紹介した『サフランライスのサラダ/SALADE DE RIZ AU SAFRAN』、

『サラダ・ド・リ/SALADE DE RIZ 』なども参考にぜひ、お試しください♪

 

 

 

 

 

ランキングに参加中!
いつもありがとうございます。