2021.5.15

仔鴨のフィレ肉、紫にんじん添え
FILET DE CANETTE AUX CAROTTES VIOLETTES

柔らかな仔鴨のフィレ肉のポワレ

紫にんじんのピュレとロースト野菜添え♪

 


・材料:2人分:90分

 

仔鴨のフィレ肉(フランス産) 220~230g

粗塩   大さじ1

ローリエ 1枚

タイム 2~3茎

 

紫にんじん 2本

新玉ねぎ 1個

新じゃが芋 3~4個

 

レモン  1/6個

石垣島産の胡椒:ピパーチ ひとつまみ

石垣島産の百花蜜 小さじ1

オリーブオイル 大さじ2~3

 

フルール・ド・セル

塩 胡椒

 

 

・作り方

 

1 仔鴨のフィレ肉は筋を取る。

全体に粗塩をふりかけてローリエ、タイムをのせる。室温に30分程置く。

 

2 紫にんじんはよく洗う。皮を剥き、先の部分15cmほど、縦半分に切って付け合わせに使う。

残りはザクザク切って鍋に入れる。水を注ぎ、レモンの皮、塩ひとつまみを加え、

蓋をして弱火で15~20分(串がスッと刺さるくらい)程よく茹でる。茹だったらフードプロセッサーに入れる。

茹で汁大さじ1~3、レモン汁、はちみつ、オリーブオイルを加えて

なめらかなピュレ状になるまでよく混ぜる。塩、胡椒で味を調える。

 

3 仔鴨のフィレ肉を焼く。

仔鴨のフィレ肉の粗塩をキレイに拭き取る。厚手のフライパンを熱して、皮目を下にして入れる。

弱火で鴨の脂をまわしかけながら、肉の向きを90度づつ、変えながら15~20分じっくり焼く。

裏返して身は4~5分焼く。中はロゼの状態に焼き上げる。

2~3枚重ねたアルミホイルで肉をしっかり包み込み30~40分休ませる。

 

4 その間に付け合わせの準備。新玉ねぎは皮を剥き、くし切りにする。

新じゃが芋は皮を剥き、7~8mmの輪切りにして水に10~15分浸しザルに上げてよく水気を切る。

オーブン皿に鴨脂を大さじ1~2入れ、野菜を加えて200℃のオーブンで15~20分、じっくり、こんがり焼き上げる。

 

5 温めた皿に2の紫にんじんののピュレを軽く温めてひく。

フィレ肉を縦半分に切り盛りつける。ロースト野菜を添える。

仕上げにオフルール・ド・セルをかけ、胡椒を挽く。

 

 

 

 

 

以前ご紹介した『鴨の胸肉、ベットラーヴ添え/MAGRET DE CANARD AUX BETTERAVES』

からインスピレーションを得て、つくっています。

にんじんの美味しい季節にぜひ、お試しください♪

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加中!
いつもありがとうございます。