2019.9.21

ホワイトトウモロコシのヴルーテ、パルミジャーノのガレット添え
VELOUTE DE MAIS DOUX BLANC,GALETTE DE PARMESAN

190921veloutedemaisdouxblanc

ホワイトトウモロコシのやさしい甘み♪

いっぱいの冷たいヴルーテ、バジルの香り

パルミジャーノ・レッジャーノのガレット添え

 

・材料:2~3人分  時間:60分

ホワイトトウモロコシ 1本

じゃが芋 1個(小)

玉ねぎ 1/8個

フレッシュバジル 2~3茎

ローリエ 1枚

ナツメグ

牛乳 大さじ3~4

生クリーム 大さじ1~2

バター 7~8g

オリーブオイル 大さじ2~3

ミネラルウォーター 200~250ml

塩 胡椒

フルール・ド・セル

 

パルミジャーノ・レッジャーノのガレット:4枚分

パルミジャーノ・レッジャーノ 20g

小麦粉 2g

 

 

 

作り方

 

1 トウモロコシは皮を剥き、ヒゲを取る。

たっぷりな湯で塩茹でにする。ザルに上げ、粗熱を取り、実をほぐす。

大さじ3ほど、飾りに使うので避けておく。芯も残しておく。

 

2 玉ねぎは皮を剥き、細かく刻む。じゃが芋皮を剥き、小さく切る。

 

3 片手鍋にバター、玉ねぎを入れて3~4分炒める。

玉ねぎが透明になってきたら、じゃが芋を加えてサッと炒める。

1の塩茹でしたトウモロコシの実と芯加え、サッと混ぜる。

ミネラルウォーターを注ぎ、ローリエ、バジルの葉数枚、塩ひとつまみ、胡椒を加える。

一度、沸騰させアクを取る。火を弱めて15~20分、野菜と水分が同量位になるまで煮る。

 

4 3のローリエ、バジルを取り出し、滑らかな状態になるまでミキサーにかけ、裏漉しする。

牛乳、生クリームを加えてよく混ぜる。ナツメグを削り、オリーブオイル大さじ1弱を加え、しっかり混ぜる。

塩、胡椒で味を調える。粗熱を取り、冷蔵庫で1時間程、しっかり冷やす。

 

5  パルミジャーノ・レッジャーノのガレットを作る。

ボウルにおろしたパルミジャーノ・レッジャーノ、薄力粉をふるい入れる。よく混ぜる。

天板にクッキングシートを敷く。その上に4.5cmの薄い丸型を4つ作る。

200℃に温めたオーブンで4~5分焼く。(余熱で火が入るので焼き過ぎないように♪)

 

6 ガラスの器に4のヴルーテを注ぎ、トウモロコシ、小さなバジルの葉を飾る。

白トリュフ塩をふり、オリーブオイルをまわしかけ軽く胡椒を挽く。

器の上にパルミジャーノのガレットを添える。

 

 

 

北海道産のホワイトトウモロコシを使用。

生の状態だと淡い白、茹でるとほんのりクリーム色になり、

皮がやわらかく、甘みも強かったです。

 

以前ご紹介した『トウモロコシのヴルーテ、パルミジャーノのガレット添え/

VELOUTE DE MAIS DOUX,GALETTE DE PARMESAN』

なども参考になさってつくってみてください♪

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加中!
いつもありがとうございます。