2019.9.10

トウモロコと生ハムの薄焼きタルト、バジル仕立て
TARTE FINE AU MAIS DOUX,JAMBON CRU AU BASILIC

190910tartefineaumaisdouxjamboncrubasilic2

サクサク、プチプチ香ばしいトウモロコシの薄焼きタルト

生ハムとフレッシュバジルを散りばめて♪

 

・材料:2人分/20㎝  時間:90分

 

トウモロコシ 1本

生ハム(パルマ産) 2枚

ゴルゴンゾーラ 35~40g

パルミジャーノ・レッジャーノ 15~20g

生クリーム 大さじ1

ナツメグ

パプリカパウダー

オリーブオイル 大さじ2~3

フレッシュバジル 3~4茎

塩 胡椒

フルール・ド・セル

 

生地:

強力粉 20g

薄力粉 25g

発酵バター 15g

塩 ひとつまみ

ミネラルウォーター 大さじ1.5~2

 

 

・作り方

 

1 タルト生地を作る。

ボウルに粉をふるい入れ、塩、1cm角に切った冷たいバターを加え、指先を使ってこすり合わせるように混ぜる。

細粒状になったら水を加え、指先を立て素早く、かくように混ぜ(水分量は粉の状態に合わせて加減してください)

生地をまとめ、手のひらで3~4回折り畳むようにして丸める。ラップに包み30~60分冷蔵庫で寝かす。

 

2 トウモロコシは皮を剥き、程よく塩茹でする。

粗熱が取れたら、実をほぐす。ハーブはサッと洗う。

 

3 天板にクッキングシートを敷く。

強力粉を軽く叩いた台の上に1のタルト生地を置き、20~30cmくらいの正方形になるように薄く伸ばす。

天板の上にのせ、生地にフォークで穴を開ける。冷蔵庫で15~20分冷やす。オーブン210~220℃に温める。

 

4 タルト生地の上にゴルゴンゾーラを小さくちぎって散りばめる。

おろしたパルミジャーノをかけ、生クリームをふりかける。ナツメグを削る。

その上にトウモロコシをバランスよくのせる。

フルール・ド・セルを少しふりかけ、オリーブオイルを大さじ1~2ほどまわしかける。

 

温めたオーブンで15~20分こんがり焼く。粗熱を取る。

仕上げに生ハムとフレッシュバジルを散りばめ、パプリカパウダーをふりかける。

オリーブオイルをまわしかけて胡椒を挽く。

 

 

 

 

190910tartefineaumaisdouxjamboncrubasilic3

ペイドックのヴィオニエを合わせて♪

 

今回は北海道産のトウモロコシで作ってみました。やっぱり、美味しい♪

以前ご紹介した『トウモロコシの薄焼きタルト、ハーブ仕立て/

TARTE FINE AU MAIS,AUX HERBES』

なども参考になさってつくってみてください♪

 

オーブンで焼く際、オーブンの熱の当たり方で美味しさも変わります。

奥と手前の向きを入れ変えたり、段差を変えたりして焼くと

焼きムラができにくく、こんがり綺麗に仕上がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加中!
いつもありがとうございます。