2018.12.7

牛ステーキ、キノコ仕立て
STEAK AUX CHAMPIGNONS

181207steakauchampignon3pommes1

定番!牛ステーキ、きのこソテー添え

3種の芋のオーブン焼きと一緒に♪

 

・材料:2人分:45~50分

 

黒毛和牛もも肉 100g 2枚

ブラウンマッシュルーム 100~150g

 

じゃが芋(メークイン) 3個

インカのめざめ 3~4個

さつまいも 1本

ニンニク 2片

グリーンペッパー 大さじ1

ローリエ 1枚

レモン汁 適量

白ワイン 大さじ2

 

フレッシュタイム 6~7茎

 

グレープシードオイル 大さじ3

鴨脂 小さじ2

バター 15g

ブランデー 大さじ2~3

塩 胡椒

 

フルール・ド・セル

 

 

・作り方

 

1 牛肉は焼く30分前に室温に戻す。

 

2 芋は皮を剥く。7~8mmの輪切りにする。

水に10~15分浸けてアクを取り、ザルに上げ水気をしっかり切る。

オーブン皿にグレープシードオイル大さじ2、フッレシュタイム1~2茎、ニンニク1片を入れる。

芋をオイルになじませてから200℃のオーブンで20分こんがり焼き上げる。

仕上げにバター5gを加えてサッと混ぜ、塩をふる。

 

3 ブラウンマッシュルームは石づきを切り、汚れを拭き取る。半分またはくし切りにする。

ニンニクは皮を剥き、ナイフの背でつぶす。グリーンペッパーは半分に切る。

 

4 フライパンにバター5g、鴨脂小さじ1、エシャロット、刻んだニンニクを加え、

弱火で炒める。マッシュルームを加え、レモン汁をふりかけ炒める。

白ワインを注ぎ、アルコールを飛ばしサッと炒め、塩胡椒をする。

 

4 鉄のフライパンにグレープシードオイル大さじ1、ニンニクを入れて火にかける。

フライパンをよく熱してニンニクの香りが立ち始めたら、

1の牛肉に塩、胡椒をして、フライパンに入れる。両面こんがり焼く。

ブランデーを注ぎ、フランベする。(好みの焼き加減に仕上げる)

器に取り、アルミホイルを被せて休ませる。

 

5 4の空いたフライパンに残りのバター、キノコを加え、7~8分かけてじっくりソテーする。

レモン汁をふりかけさっと混ぜ、白ワインを注ぎ、アルコールを飛ばす。塩、胡椒をする。

休ませているステーキから出た肉汁、刻んだグリーンんペッパーも加えて

軽く火にかけ、味を調える。

 

6 温めた皿にこんがり焼いた牛ステーキ、キノコソテーを盛り付ける。

フレッシュタイムをを散りばめる。 仕上げにフルール・ド・セルと胡椒を挽く。

3種の芋のローストは別皿でたっぷり添える。

 

 

 

181207steakauchampignon3pommes3

以前、ご紹介した『牛ステーキ、きのこ仕立て/

STEAK AUX CHAMPIGNONS』のアレンジバージョンです。

 

付け合わせの芋はフリットではなく、ロティにしました。

お芋も美味しい季節なのでいろいろな芋を使って楽しめます。

さつま芋をは丹波産。キノコは十勝産。どちらもおすすめ♪

ぜひ、一度お試しくださいませ。

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加中!
いつもありがとうございます。