2018.8.13

ホタテとオレンジパプリカのタルトレット
TARTELETTE AUX ST.JACQUES,POIVRON ORANGE

180813tarteletteaustjacquepoivron

タイムの香り漂う♬

ホタテとオレンジパプリカのプティ・タルト

 

・材料:2人分/12㎝タルト型  2個分 時間:120分

生ホタテ 4~5個

オレンジパプリカ(小) 1個

フレッシュタイム 2~3茎

コンテ 30g

 

生地:

強力粉 20g

薄力粉 40g

発酵バター(無塩) 22~23g

塩 ひとつまみ弱

ミネラルウォーター 大さじ1.5~2

 

アパレイユ(卵液):

卵(小) 1個

生クリーム 大さじ4~5

ニンニク1/3片

ナツメグ

塩胡椒

 

 

・作り方

 

1 生地を作る。

ボウルに粉をふるう。塩、1cm角に切った冷たいバターを加え、指先を使って

こすり合わせるように混ぜる。細粒状になったら水を加え、指先を立て素早く、かくように混ぜる。

(水分量は粉の状態に合わせて加減してください♪)

大きな粒状になってきたら、手のひらで押しながらまとめ、2~3回折り込むようにして丸める。

ラップに包み20~40分冷蔵庫で寝かす。

 

2 生地をを伸ばして成形する。

まず型にバターを塗る。強力粉を軽くはたいた台の上に1の生地を置く。

型の大きさに合わせて2~3mmの厚さに伸ばす。型に入れる。生地の端をナイフで切り取る。

(余った生地はラップに包んで冷蔵で2日、冷凍なら1週間、保存できます。)

生地の底、全体にフォークを使って穴を開ける。冷蔵庫で15~20分冷やす。

オーブンを220℃に温める。

 

3 生地を空焼きする。

生地の上にクッキングシートを敷き、重石をのせる。温めたオーブンに入れて15~20分焼く。

クッキングシートと重石を外して、粗熱をしっかり取る。


4
 具の準備。

生ホタテは3~4等分に切る。オレンジパプリカは軸、種を取り、2cm角に切る。

フレッシュタイムはサッと洗う。

 

5  卵液をつくる。すべての材料をよく混ぜる。

ニンニクは細かく刻んで加える。

 

6 オーブンを210~220℃に温める。

 

7 3の空焼きをした生地に生ホタテとオレンジパプリカをバランスよく入れる。

5を流し入れる。フレッシュタイムを散りばめる。コンテをおろしかける。

温めたオーブンで20~25分、ふっくらこんがり焼く。

 

 

180813tarteletteaustjacquepoivron3

オレンジパプリカはホタテのオレンジ色の卵に見立てみました。

アパレイユ(卵液)にサフランをひとつまみ加えても美味しく楽しめます。

 

ワインはCOTES DU RHONE の白。

『CHATEAU DE SAINT COSME 2016』を合わせています。

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加中!
いつもありがとうございます。