2017.4.7

牡蠣の生ハム巻き、菜の花添え
HUITRES EN CROUTE DE JAMBON CRU,PUREE DE FLEUR DE CORZA

170407huitreencroutedejamboncrufleurdecorza1

白ワインで蒸した牡蠣の生ハム巻きソテー

旬の菜の花のピュレとその花を添えて♪

 

・材料:2人分 時間:60分

 

生牡蠣(大粒)10粒

生ハム(パルマ産) 4~5枚

菜の花  4~5茎

アネット 2~3茎

レモン汁 大さじ1

ニンニク 1/2片

白ワイン 50ml

オリーブオイル 大さじ2~3

鴨脂 小さじ1

 

塩 胡椒

 

 

・作り方

 

1 生牡蠣は塩をかけて汚れを落とし、よく洗って水気を切る。

鍋に生牡蠣、ニンニク、白ワイン、塩、胡椒、アネットの茎を入れる。

蓋をして2~3分弱火にかけて蒸す。器に移し、粗熱を取る。

鍋に残った牡蠣から出たジュ(汁)は、漉して半量まで煮詰める。

 

2 菜の花はたっぷりの水で洗う。

2~3等分の長さに切って、サッと塩茹でする。ザルに上げて粗熱を取る。

 

3 2の菜の花の葉を5~6枚と煮詰めた牡蠣のジュをミキサーにかける。

オリーブオイル大さ1を加えてよく混ぜ、味を調える。

 

4 1の牡蠣の大きさに合わせて生ハムを巻く。

 

5 フライパンにオリーブオイル大さじ1または鴨脂を入れて熱する。

4を入れ、両面キレイな焼き色がつくようにサッとソテーする。レモン汁をふりかける。

器に取り出す。空いたフライパンに菜の花を入れ、サッと炒める。

 

6 皿に菜の花のピュレをひく。ソテーした牡蠣を盛りつける。菜の花を添える。

仕上げにオリーブオイル、胡椒を挽く。

 

 

牡蠣は蒸すと縮むので、大粒の牡蠣でつくるのがおすすめ♪

『牡蠣の生ハム巻き、アイスプラント添え/

HUITRES EN CROUTE DE JAMBON CRU』のアレンジヴァージョンです。

ご参考になさってみてください♪

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加中!
いつもありがとうございます。