2016.10.20

真鯛のカルパチョ、タプナード仕立て
CARPACCIO DE DAURADE AU TAPENADE

161020carpacciodedauradeautapenade1

真鯛のカルパッチョ、タプナード仕立て

カボス、ラディ、ハーブのサラダと一緒に♪

 

・材料:2人分 時間:30分

 

真鯛(刺身用サク) 120~130g

サラダセロリ ひとつかみ

ラディ 5個

アネット、セルフィーユなど 3~4茎

カボス 1/2個

自家製タプナード 大さじ2~3

オリーブオイル 大さじ2

 

塩 胡椒

フルール・ド・セル

 

・作り方

 

1 真鯛は薄く削ぎ切りにする。平皿に並べる。

フルール・ド・セル、オリーブオイル大さじ1、カボス汁を少量、

カボスの皮かけて冷やしておく。

 

2

サラダセロリ、ハーブは洗ってザルに上げる。

ラディは薄く切る。冷水に浸しシャキっとさせる。水気をしっかり切る。

 

3  カボスは皮を剥き、果肉をキレイに取り出す。果汁は残しておく。

 

4 2,3にフルール・ド・セル、オリーブオイル、カボスの果汁をかけて

さっくり混ぜる。

 

5 平皿にセルクルを置く。1を円を描くように均等の厚さに盛りつける。

その上に4を小高く盛りつける。

自家製のタプナードを添えて仕上げに黒胡椒を挽く。

 

 

161020carpacciodedauradeautapenade2

南仏の白を合わせて♪

 

香り高く、酸味が程よく美味しい大分産のカボスを使用。

ただ、カボスの量が強すぎると真鯛の繊細な味わいが消えてしまいます。

果汁、果肉はお好みの加減でつくってみてください♪

 

以前ご紹介した『真鯛のカルパチョ、秋仕立て/

CARPACCIO DE DAURADE AU RADIS ROUGE,AUX CHAMPIGNONS ROTIS』

などもご参考までに♪

 

161020tapenade1

美味しいオリーブ、オリーブオイルがあればかんたんにつくれる

自家製のタプナードは多めにつくると便利です。

シンプルにバゲットにつけるだけでも美味しい♪

 

秋にぴったり♪アレンジバージョンのタプナード

『ナスのピュレ、タプナード仕立て/PUREE D’AUBERGINE A LA TAPENADE』

季節を問わずおすすめの『グリーンオリーブのタプナード』など

いろいろ参考になさって、ぜひつくってみてください♪

 

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加中!
いつもありがとうございます。