2015.9.19

ナスのグラタン、ボロネーズ仕立て
GRATIN D’AUBERGINE A LA BOLOGNAISE

150919gratindauberginesalabolonaise2

ナスのグラタン、ボロネーズソース仕立て

香ばしく黄金色に焼いたサクサクのパン粉がポイント♪

 

・材料:2~3人分/25cmオーバル型   時間:60分

 

米ナス(大)または賀茂なす 1~2本

 

ボロネーズソース:

黒毛和牛挽肉 100~130g

玉ねぎ 1/2個

ニンニク 1片

トマトの水煮(缶詰) 1/2缶

トマトピュレ 大さじ1

ナツメグ

パプリカパウダー

ローリエ 1枚

ドライトマト 1枚

ローズマリー 2茎

 

ブランデー 大さじ2~3

生クリーム 大さじ3

 

生パン粉 大さじ4~5

オリーブオイル 大さじ5~6

 

塩胡椒

 

 

・作り方

 

1  ボロネーズを作る。

鍋にオリーブオイル大さじ1~2、刻んだニンニク、玉ねぎを入れて炒める。

牛挽き肉を加えしっかり炒め、塩、胡椒する。

ブランデーを注ぎ、アルコールを飛ばしながら炒める。

パプリカパウダー、ローリエを加え、ナツメグを削り入れる。

トマトの水煮、トマトピュレを加えよく混ぜる。

弱火で20分、水分がなくなるくらいまでじっくり煮込む。塩胡椒で味を調え、粗熱を取る。

 

2  ナスはヘタを切り、7~8mmの輪切りにする。
塩水に浸す。

ザルに上げて、クッキングペーパーで水気を拭き取る。

 

3 熱したフライパンにオリーブオイルを大さじ3~4、2のナスを入れる。

両面軽く焼き色がつく程度にサッと焼く。

 

4 オーブン皿にオリーブオイルを塗り、焼いたナス半量をきれいに敷き詰める。

その上にボロネーズをかける。残りのナスを重ね、刻んだドライトマト、ローズマリーを散らす。

生クリームをかけ、生パン粉もふりかける。全体にオリーブオイルをたっぷりまわしかけて、

210~220℃のオーブンで20~25分こんがり焼く。

 

 

150919gratindauberginesalabolonaise4

バゲットやパン・ド・カンパーニュなどに

トロトロのナスのグラタンをのせて食べても美味しいです。

ワインはコクのある赤が合います♪

 

『ナスとトマトのグラタン、パン粉仕立て/

GRATIN D’AUBERGINE,TOMATESA LA PANEES』を秋らしくアレンジしています。

 

今回は高知産の米ナスを使用。京都の賀茂ナスや、熊本の赤茄子もおすすめ♪

使用するナスに合わせて、豚肉にしたり、鶏肉にしてもOK!

ナスの美味しい季節におすすめのひと皿です♪

 

 

 

 

ランキングに参加中!
いつもありがとうございます。