2014.2.26

栗のクレープ
CREPES DE CHATAIGNE

140226crepesdechataigne4

やわらかな栗の香り漂うもっちりとした食感のクレープ

手軽なので、おやつにもデザートにもぴったり♬

 

 

・材料:3〜4人分/22㎝×7〜8枚  時間:35分 + 寝かし時間:1〜2時間

 

クレープ生地:

栗の粉 40g

薄力粉 85g

卵 1個

バター 10g

牛乳 250ml

フルール・ド・セル ひとつまみ

 

バター、栗の渋皮煮、マロンクリーム、栗のはちみつ、ココアパウダー 適宜

 

・作り方

 

 クレープ生地を作る。

大きめなボウルに粉をふるう。卵を割り入れ、よく混ぜる。

牛乳を少しずつ加えて、なめらかな生地になるまでしっかり混ぜる。

溶かしバター、フルール・ド・セルを加えよく混ぜ、常温に一時間おく。

 

 クレープを焼く。

クレープパンを熱する。バターを少し加えてよくなじませる。

火は弱火にして、生地をレードルで7分目位の量すくい、クレープパンに注ぐ。

素早く全体に広げる。縁がめくれてきたら裏返す。両面きれいな焼き色をつける。

温めた平皿に重ねる。残りの生地も同様に焼く。

 

 再び、クレープパンにバターを少し入れる。

焼いたクレープを一枚入れ、表面にマロンクリームを塗り、刻んだ栗の渋皮煮を散りばめる。

半分に折りたたみ、さらに半分に折り三角形にする。両面をこんがりパリッと焼き上げる。

皿に盛り、好みで栗のはちみつとココアパウダーをふりかける。

 

 

余ったクレープは翌日、焼き直して食べてもOK!

具は何も挟まず、バターと栗のはちみつの組み合わせだけでもおすすめ♪

 

手軽なクレープなので具材は市販のもを使ってもいいですし、

もし手作りの栗の渋皮煮があれば、ブランデーとグラニュー糖と一緒に煮詰めて

生クームを少し加えてミキサーにかけマロンクリームをつくっても美味しいです。

ぜひ、お試しください♪

 

 

 

 

ランキングに参加中!
いつもありがとうございます。