2013.11.6

ロマネスコとホタテのポタージュ
POTAGE AU ROMANESCO,NOIX DE ST.JACQUES

131106potageauxromanescostjacques04

ロマネスコの美味しさが楽しめるポタージュ♪

ホタテとロマネスコのソテーとパルミジャーノを添えて。

 

 

・材料:2人分 時間:60分

 

ロマネスコ(茎含む) 250g

ジャガイモ(レッドムーン) 1個(80〜100g)

エシャロット 1/2個

ブーケガルニ 一束

ミネラルウォーター 300ml

バター 10g

生クリーム 50ml

牛乳 大さじ2

 

ホタテ 4粒

ニンニク 1片

セルフィーユ 2〜3茎

パルミジャーノ・レッジャーノ 10g

ゴルゴンゾーラ 10g

白ワイン 大さじ2〜3

オリーブオイル 大さじ3

 

塩 胡椒

フルール・ド・セル

 

・作り方

 

1 ロマネスコはたっぷりの水でよく洗う。小さい株に切り分ける。茎の部分は薄く切る。

飾り用に小さく切った株を8〜10個避けておく。


2 エシャロットは皮を剥き、薄切りにする。ジャガイモは皮を剥き2〜3mmの輪切りにする。


3
  片手鍋にバター10g、エシャロット、ジャガイモを入れよく炒める。

ロマネスコを加えてサッと炒め、軽く塩、胡椒をする。

ミネラルウォター300ml、ブーケガルニを加え一煮立ちさせ、アクを取る。

火を弱め、蓋をして15〜20分煮る。ブーケガルニを取り除いて、ハンドブレンダーにかける。

極弱火にかけ生クリーム、牛乳を注ぎよく混ぜる。ゴルゴンゾーラを加え、塩、胡椒で味を調える。

 

4 飾り用のロマネスコをソテーする。

小さなフライパンにオリーブオイル大さじ1、潰したニンニクを入れ弱火でゆっくりローストする。

ニンニクは取り出す。ロマネスコを加え、食感が残る硬さにソテーして、塩、胡椒で味を調える。器に取り出す。

 

5 ホタテは両面に飾り包丁を入れる。

4のフライパンを熱々に熱し、帆立を両面こんがりサッと焼く。

火を止めて器にに移す。塩、胡椒をする。ホタテから出た汁は3に加える。

フライパンに白ワインを少し注ぎデグラセ(鍋底に付いた旨味をこそぐ)して3に加える。

 

6 温めた深皿ににポタージュをたっぷり注ぎ、ソテーしたロマネスコ、ホタテを添える。

パルミジャーノ・レッジャーノを散りばめ、セルフィーユを飾る。

オリーブオイルをまわしかけ、フルール・ド・セルをかけ、胡椒を挽く。

 

 

色も形も味も独特なロマネスコ♬

11月から春頃までが美味しいので、旬の季節にぜひつくってみてください♪

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加中!
いつもありがとうございます。