2013.6.4

いとよりのコロッケ、ズッキーニ,バジル添え
CROQUETTES DE ROUGETS,COURGETTE AU BASILIC

130504croquettesderouget3

レモンが香るいよとりのクロケット(コロッケ)♪

ズッキーニとフレッシュバジルと一緒に。

シャンパーニュや白ワイン、ビールにもぴったりな一皿。


・材料:2〜3人分 (8〜10個) 時間:60分

 

いとより(刺身用の切り身)150g

新じゃが 5〜7個(300g)

新玉ねぎ 1/6個

新にんにく 1片

ズッキーニ(小) 1本

レモン 1/3個

ローリエ 1枚

バシル 1〜2茎

 

生クリーム 大さじ1

白ワイン 大さじ2

オリーブオイル 大さじ4〜5

 

卵(小)1個

生パン粉 1カップ(フードプロセッサーで細かくする)

薄力粉、揚げ油

 

塩 胡椒

フルール・ド・セル

 

・作り方

 

 いとよりの切り身は塩、胡椒をふり、レモン汁大さじ1、レモンの皮

オリーブオイル大さじ1〜2をかける。冷蔵庫に入れ、半日または一晩マリネする。

5〜6mmの大きさに切る。

 

 新玉ねぎ、新にんにくは皮を剥き、細かく刻む。

フライパンにオリーブオイル大さじ1〜2を入れ、新玉ねぎ、新にんにくを加え炒める。

1を加えて水分を飛ばしながら炒める。白ワインを注ぎ、鍋底の旨味をこそぎながら炒める。

塩胡椒で味を調える。

 

3 新じゃが芋は洗って、皮を剥き、5〜6mmの輪切りにする。

片手鍋に入れて、ひたひたになる位の水を注ぐ。ローリエを加えて、スッと串が刺さるまで茹でる。

茹で上がったら水気を切り、再び鍋に戻す。弱火にかけ水分を飛ばす。

フォークでつぶし、塩胡椒をする。生クリームとを加えよく混ぜる。少し粗熱を取る。

 

 を小さな球体に丸める。

 

 ズッキーニは1cm幅の輪切りにする。

 

 5,4の順に粉を全体にまぶす。(余分な粉は落とす。)

卵に水大さじ1〜1.5を加えよく混ぜる。卵液に潜らせる。

生パン粉をしっかりまぶして180〜190℃位に温めたたっぷりの油で色よく揚げる。

 

7 皿に盛りつけ、フレッシュバシルとレモンを添える。

フルール・ド・セルを軽くかける。

 

 

余ってしまったら、翌日オーブンで温め直して食べても美味しいです。

お好みですが、レモンをギュッと絞って食べるのがおすすめ♬

ぜひ、お試しください♪

 

 

 

ランキングに参加中!
いつもありがとうございます。