2022.1.26

牡蠣とプティポワ、庭園仕立て
HUITRES,PETIT POIS DANS LE JARDIN

牡蠣とプティポワのピュレ、

クレソン、花を散りばめて♪

 

 材料2人分 40分

 

生牡蠣 6~8粒

ノワイーまたは白ワイン 30~50ml

セルフィーユ、フレッシュタイム 3~4茎

ローリエ 1枚

レモン 1切れ

 

プティポワ 15~20サヤ

生ハム 1枚

クレソン ひとつかみ

セルフィーユ 2~3茎

エディブルフラワー(ピンク) ひとつかみ

バター  7~8g

オリーブオイル

 

塩 胡椒

フルール・ド・セル

 

 

・作り方

 

1 生牡蠣は塩をかけて汚れを落とし、よく洗って水気を切る。

鍋に生牡蠣、白ワイン、塩、胡椒、ローリエ、ハーブを入れる。

蓋をして2~3分弱火にかけて蒸す。器に移して軽くオリーブオイルを回しかけ、粗熱を取る。

鍋に残った牡蠣から出たジュ(汁)は、漉して半量まで煮詰める。

 

2 プティ・ポワはサヤから豆を取り出す。

たっぷり湯を沸かしそれぞれ程よい固さに塩茹でする。

プティポワ大さじ2~3ほど飾りに使うので避けておく。

 

3 生ハムは細かく刻んでバターでソテーする。

ハーブ、クレソン、エディブルフラワーはさっと洗って水気を切っておく。

 

4  ブレンダーに塩茹でしたプティ・ポワ、1の牡蠣から出たジュ(出汁)、レモン汁、

オリーブオイル大さじ2~3を入れ、ピュレ状にする。塩、胡椒で味を調えて仕上げる。

 

5 器ににプティ・ポワのピュレをひく。

その上に牡蠣とプティ・ポワをバランスよく盛りつけ、クレソン、ハーブ、生ハムを散ら散りばめる。

仕上げにフルール・ド・セルをふりかけ、オリーブオイルをまわしかける。

 

 

 

 

今回はいただきもののブルゴーニュの白、

『HENRI BOUILLOT BOURGOGNE 2015』を合わせました。

 

ピュレに少し生クリームを加えた方がワインにはぴったりだったように思いますが、美味しいワインに舌鼓♪

 

以前にご紹介した『牡蠣のローストと季節野菜のクリーム仕立て/HUITRES ROTIES,LEGUMES DE SAISON A LA CREME』

などもご参考になさって作ってみてください♫

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加中!
いつもありがとうございます。