2021.6.8

クードゥクール

『クードゥクール/Coup de Coeur』、フランス語で一目惚れという意味のある一重のバラの花。

ゴールデンウィーク前から、新苗を育てています。

 

まだ小さい苗なので、秋までは蕾ができても花を咲かせずに取るようにとのことでしたが、

2蕾だけ膨らんできていたので、一輪くらいは楽しんでもいいかなぁ♪と、取らずにいたのです。

この連日の暑さのせいなのか、今朝、一輪、咲いていました。

 

鼻を近づけて香りを嗅ぐとなんともやわらかな優しい香りです。

部屋の中からも見えるのでとても癒されます。

 

バラは『モッコウバラ』を育てて3年が経ち、

そろそろもう一種類違うバラも育ててみたいなと『クードゥクール』を選びました。

大苗になるまでしっかり育てたいと思います。

 

四季咲き性なので春はグレイッシュなピンク、

夏には淡いピンク、秋には少し濃いピンク色の花が咲くそうです。

 

蒸し暑くジメジメした梅雨と暑い夏を越して、

秋にはたくさんの花が咲きますように♪

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加中!
いつもありがとうございます。