2021.6.13

週末に♪

我が家の週末はゆっくり食べたいものを食べよう♪というのをテーマにつくりました。

暑くなってきたので、プロヴァンス料理にロゼワインな気分。

久しぶりにラタトゥイユを作りました。ロゼワインには最高の組み合わせ♪

 

南仏に住んでいたころ、よくつくっていたラタトゥイユは鍋で煮込むトマトが多めのタイプでしたが

日本に戻ってきてからは私流にオーブンでローストして仕上げています。

これにはいろいろ理由があり、長くなりそうなのでこの話とレシピはまたいずれ。

 

ちょとだけ話は逸れますが、早くからパスティスとオリーブをつまみ、

日が暮れるのを楽しみ、料理に取り掛かるのもいいものです。

カシ・ブランとブイヤベースなんかもいいし、ドーブにロゼ、バノン、フーガスもいいなとか

トローのステーキに赤ワインとか食べたいものが次から次へと脳裏に浮かびます。

 

メインは各自、食べたいもの。

まず、美味しいアニョーが食べたいというオーダーがあり、

初夏ですがアニョー・プランタン(春の仔羊)を見つけたのでグリエにしてみました。

旬の野菜、新じゃがいも、いんげん、空豆などを添えて。

 

私は宮崎牛もも肉のステーキ。脂が少ないももやフィレが好み♪

アニョーは食べられるのですが、ちょっと苦手。

でも少し味見をしたら、このアニョーは柔らかくてとても美味しかった。

 

付け合わせは同じですがアニョーにはローズマリー、新ニンニク、

エルブ・ド・プロヴァンスを使って、グリエしています。

仕上げにはフレッシュミント、エディブルフラワーをアクセントに散りばめて。

 

牛ステーキは新ニンニク、塩、胡椒でシンプルに焼いて、

フレッシュバジルとエディブルフラワー♪

ワインは2皿に合うようにシャプティエのラストー 2017。

でもアニョーにはロゼも合うのでお好みで♪

 

ついつい昔話に花が咲き、初夏の夜風も楽しむことができました。

一瞬、一瞬を感じながら、今、ここに生きていることに感謝して楽しもう♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加中!
いつもありがとうございます。