2020.11.22

ボージョレ・ヌーヴォー2020

201122beaujolaisnou

今年もあっという間にボージョレ・ヌーヴォーの解禁日を迎えて

我が家でも2020年のボージョレ・ヌーヴォーを嗜みました。

 

今年はフレデリック・コサール氏♪『ボージョレ ヴィラージュ プリムール 2020』

ケヴィン・デコンブ氏とのコラボレーション。

 

201122beaujolaisnou1

前菜はプティ・タルティーヌ

 

201122beaujolaisnou2

鶏レバーとブラウンマッシュルームのソテーにいただきもののピオーネ、

イチジクも飾って、様々なハーブ、エディブルフラワーなどを散りばめて♪

ワインとの相性も抜群。

 

201122beaujolaisnou3

続いて、メインは『豚フィレ肉の豚バラ包み/FILET MIGNON DE PORC EN CROUTE DE POITRINE DE PORC』

石川産のレンコンと鹿児島の新ゴボウのチップス、タイムを飾って♪

別皿で島根の蜜衛門と熊本の紅はるかの2種類のサツマイモ、小玉ねぎのロースト添え。

ソースはワインに合うように少しアレンジしています。

クリームは使わず、マスタードだけでシンプルに仕上げました。

 

201122beaujolaisnou5

フロマージュは少しだけ。冷蔵庫にあったものなのでワインにぴったりとはいかなかったけれど

これはこれでよしとして♪

 

フレデリック・コサール氏とケヴィン・デコンブ氏の『ボージョレ ヴィラージュ プリムール 2020』は

最初、ビオらしいピリピリした感じがあるけれど、徐々に開いてくると繊細さや柔らかさの中に凝縮された美味しさがあり

時間の流れと共にゆっくり楽しめる素晴らしいワインでした。

 

 

今年は世界中で大変なことが起こり、今もなお困難な状況が続いておりますが

そのような中でもこうして収穫され、造られた素晴らしいボージョレ・ヌーヴォーを美味しく味わえたこと、

すべてのことに感謝しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加中!
いつもありがとうございます。