2019.3.18

牡蠣と菜の花のタルトレット
TARTELETTE AUX HUITRES,FLEURS DE CORZA

190318tarteletteauxhuitresfleurdecorza2

春におすすめ『牡蠣と菜の花のタルトレット』♪

ピクニックやお花見にもぴったり

 

・材料:2人分/12㎝タルト型  2個分 時間:90分

 

生牡蠣(大粒)2 粒

菜の花 2茎

セルフィーユ 2~3茎

白ワイン 大さじ2~3

ニンニク 1/2片

バター  5g

ラクレット 35g

オリーブオイル 大さじ1

塩 胡椒

 

生地:

強力粉 20g

薄力粉 40g

発酵バター(無塩) 22~23g

塩 ひとつまみ弱

ミネラルウォーター 大さじ1.5~2

 

アパレイユ(卵液):

卵(小) 1個

生クリーム 大さじ4~5

ニンニク1/3片

ナツメグ

塩胡椒

 

 

・作り方

 

1 生地を作る。

ボウルに粉をふるう。塩、1cm角に切った冷たいバターを加え、指先を使って

こすり合わせるように混ぜる。細粒状になったら水を加え、指先を立て素早く、かくように混ぜる。

(水分量は粉の状態に合わせて加減してください♪)

大きな粒状になってきたら、手のひらで押しながらまとめ、2~3回折り込むようにして丸める。

ラップに包み20~40分冷蔵庫で寝かす。

 

2 生地をを伸ばして成形する。

まず型にバターを塗る。強力粉を軽くはたいた台の上に1の生地を置く。

型の大きさに合わせて2~3mmの厚さに伸ばす。型に入れる。生地の端をナイフで切り取る。

(余った生地はラップに包んで冷蔵で2日、冷凍なら1週間、保存できます。)

生地の底、全体にフォークを使って穴を開ける。冷蔵庫で15~20分冷やす。

オーブンを220℃に温める。

 

3 生地を空焼きする。

生地の上にクッキングシートを敷き、重石をのせる。温めたオーブンに入れて15~20分焼く。

クッキングシートと重石を外して、粗熱をしっかり取る。


4
 具の準備。

生牡蠣は塩をかけて汚れを落とし、よく洗って、水気を切る。

鍋に生牡蠣、セルフィーユ、ニンニク、白ワイン、塩胡椒を入れる。

蓋をして1分ほど弱火にかけて蒸す。牡蠣は器に移し、粗熱を取る。

鍋に残った牡蠣から出たジュ(汁)は、軽く煮詰める(大さじ1程になるまで)。

 

菜の花はたっぷりの水でよく洗う。3~4cmの長さに切る。

サッと塩茹でしてザルに上げ、水気を切る。

煮詰めた牡蠣のジュに茹でた菜の花とバターを入れてサッと混ぜる。

 

5  卵液をつくる。すべての材料をよく混ぜる。ニンニクは細かく刻み入れる。

 

6 オーブンを210~220℃に温める。

 

7 3の空焼きをした生地に牡蠣と菜の花をバランスよく入れる。

5を流し入れる。ラクレットをおろしかける。

温めたオーブンで20~25分、ふっくらこんがり焼く。

 

 

190318tarteletteauxhuitresfleurdecorza4

キリリとした白ワインを合わせて♪

 

以前ご紹介した『牡蠣と菜の花のキッシュ/

QUICHE AUX HUITRES,FLEURS DE CORZA』のアレンジヴァージョンです。

牡蠣と菜の花の美味しいこの季節にぜひ、お試しくださいませ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加中!
いつもありがとうございます。