2015.1.24

ゴボウと牡蠣のスープ
SOUPE AUX BARDANES,HUITRES

150124soupeauxbardaneauxhuitres3

ゴボウと牡蠣の香り漂うあったかスープ

ローストした大粒の牡蠣とゴボウを添えて♪

 

・材料:2人分 時間:90分

 

ゴボウ 2〜3本(220〜250g)

生牡蠣(大粒) 7〜8粒

エシャロット 1個

ジャガイモ (中) 1個

 

ブーケガルニ 一束

ニンニク 1片

白ワイン 100ml

牛乳 100ml

生クリーム 50〜60ml

 

バター 7〜8g

グレープシードオイル 大さじ3

オリーブオイル 大さじ2〜3

 

セルフィーユ 2〜3茎

 

塩 胡椒

フルール・ド・セル

 

・作り方

 

1 ゴボウはよく洗って泥を落とし、包丁の背で皮をこそぐ。

飾り用に15〜20cmの長さ煮切ってピューラーでリボン状に薄くスライスする。

酢水に浸しアクを取る。残りのゴボウは薄く斜め切りにして同様に酢水に浸す。

飾り用のゴボウの水気を拭き取る。オーブンの天板にクッキングシートを敷く。

ゴボウを入れ、グレープシードオイルをまわしかける。

200~210℃のオーブンで10分程、ローストする。(端が焦げやすいので注意してください。)

 

2 エシャロットは皮を剥き、薄く切る。ジャガイモは皮を剥き5mmの輪切りにする。

牡蠣はよく洗って水気を拭く。

 

3  片手鍋に白ワイン、ミネラルウォーター150〜200ml、ブーケガルニ、

つぶしたニンニクを入れ、火にかける。沸々したら、牡蠣を加える。

蓋をして弱火で2〜4分さっと蒸し煮にする。オーブン皿に牡蠣を移す。

オリーブオイル大さじ1〜2、バター5g、胡椒をかける。鍋に残ったスープは漉す。

 

4 別の片手鍋にオリーブオイル大さじ1〜2、バター、エシャロットを入れ炒める。

ゴボウ、ジャガイモを加えてさらに炒め、3のスープを注ぐ。

ジャガイモが隠れるくらいの水分量になる位、ミネラルウォーターを足す。軽く塩、胡椒をする。

ひと煮立ちさせ、アクを取る。火を弱め蓋をして、45〜50分コトコト煮込む。

 

5 3の牡蠣を210℃のオーブンで10分程、ふっくら綺麗な焼き色がつくまで焼く。

 

6 4の鍋を火から下す。ブーケガルニを取り除いて、ブレンダーにかける。

滑らかに混ざったら牛乳、生クリーム、塩、胡椒を加えてよく混ぜる。

極弱火に5分程かけ、塩、胡椒で味を調える。

 

7 温めた深皿にスープをたっぷり注ぐ。ローストした牡蠣とゴボウ、セルフィーユを飾る。

オーブン皿に残った牡蠣の汁をまわしかける。フルール・ド・セルをかけ、胡椒を挽く。

 

 

ゴボウを煮込む時、ミネラルウォーターを使っていますが、

自家製の野菜や魚介のブイヨンを使うとより一層、美味しく仕上がります。

ゴボウや牡蠣が美味しい季節におすすめのスープです。ぜひ、お試しください♪

 

 

 

 

ランキングに参加中!
いつもありがとうございます。