2014.12.22

マッシュルームのタルト、ボロネーズ風
TARTE AUX CHAMPIGNONS A LA BOLOGNAISE

141222tarteauxchampignonsalabolonaise1

ブラウンマッシュルームがぎっしり!

黒毛和牛のボロネーズソースと組み合わせた

赤ワインにぴったりのタルト♪

 

・材料:3〜4人分/20㎝タルト型  時間:120分

 

ブラウンマッシュルーム 200g

フレッシュタイム 3〜4茎

生クリーム 大さじ3

グリュイエール 70g

 

ボロネーズ(ミートソース):

黒毛和牛挽き肉 150g

玉ねぎ 1/6個

ニンニク 1/2片

トマトの水煮(缶詰) 150g

トマトピュレ 大さじ1

パプリカ ひとつまみ

ナツメグ

ローリエ 1枚

オリーブオイル 大さじ2〜3

 

塩 胡椒

 

生地:

強力粉 45g

薄力粉 75g

バター(無塩) 45g

塩 ひとつまみ

ミネラルウォーター 大さじ4〜5

強力粉、バター 適宜

 

・作り方

 

1 生地を作る。

大きめなボウルに粉をふるう。塩、1cm角に切った冷たいバターを加え、指先を使ってこすり合わせるように混ぜる。

細粒状になったら水を加え、指先を立て素早く、かくように混ぜる。(水分量は粉の状態に合わせて加減してください!)

大きな粒状になってきたら、手のひらで押しながらまとめ、3〜4回折り込むようにして丸める。

ラップに包み30〜60分冷蔵庫で寝かす。

 

2 生地をを伸ばして成形する。

まず型にバターを塗る。強力粉を軽くはたいた台の上にのタルト生地を置き、

型の大きさに合わせて3mmの厚さに伸ばす。型に入れる。生地の端が余るようであればナイフで切り取る。

(余った生地はラップに包んで冷蔵で2日、冷凍なら1週間、保存できます。)

生地の底、全体にフォークを使って穴を開ける。冷蔵庫で15〜20分冷やす。オーブンを220℃に温める。

 

3 生地を空焼きする。

生地の上にクッキングシートを敷き、重石をのせて温めたオーブンに入れて15〜20分焼く。

クッキングシート、重石を外し粗熱をしっかり取る。

 

4 ボロネーズを作る。

鍋にオリーブオイル大さじ1〜2、刻んだニンニク、玉ねぎを入れて炒める。

牛挽き肉を加えしっかり炒め、塩、胡椒、パプリカパウダー、ローリエを加え、

ナツメグを削り入れかき混ぜる。トマトの水煮、トマトピュレを加え混ぜる。

弱火で20分、水分がなくなるくらいまでじっくり煮込む。塩胡椒で味を調え、粗熱を取る。

 

5 ブラウンマッシュルームは石づきを切り、汚れを取り、縦半分に切る。

 

6 3の空焼きをした生地が完全に冷めたら、4のボロネーズソースを入れる。

その上にブラウンマッシュルームをキレイに並べる。生クリームをふりかける。

塩、胡椒、ナツメグを少し削りかけ、オリーブオイルを軽くまわしかける。

タイムを散りばめ、グリュイエールをたっぷりおろしかける。

200〜210℃のオーブンで20〜30分、表面にきれいな焼く色がつくまで焼く。

 

 

141222tarteauxchampignonsalabolonaise3

ブラウンマッシュルームは北海道十勝産。

かさが開いてなく、固く身がキュッと締まっていていると美味しいです。

 

フロマージュはグリュイエールを使用していますが、

コンテも合うのでお好みでつくってみてください♪

 

 

 

 

ランキングに参加中!
いつもありがとうございます。