2014.3.6

舌平目のムニエル、春野菜添え
SOLE MEUNIERE,LEGUMES PRINTANIERES

140306solemenierelegumesprintaniere03

さわやかなレモンバターソースの香り漂う

舌平目のムニエル、春野菜添え♪

白ワインがぴったりなひと皿です。

 

・材料:2人分:50分

 

舌平目 2尾

新じゃが芋(小)6〜7個

グリーンピース 13〜15サヤ

グリーンアスパラガス 4〜5本

セルフィーユ 3〜4茎

レモン 1/4個

バター 35〜40g

グレープシードオイル 大さじ3〜4

小麦粉

 

塩 胡椒

フルール・ド・セル

 

・作り方

 

1 舌平目は内蔵を取り除き、よく洗う。横ヒレをハサミで切り取り、皮を剥ぐ。

サッと洗い、水気をしっかり拭き取り、冷やしておく。

 

2 新じゃが芋はよく洗って泥を落とす。鍋に入れ、水を注ぎ程よく茹でる。

粗熱が取れたら、皮を剥く。

 

3 グリーンアスパラガスは洗って、根元の固い部分を少し切り落とす。

はかまを取り、穂先から5センチくらい下から根元まで皮を剥き、半分の長さ切る。

グリーンピースはサヤから豆を取り出す。程よい固さに塩茹でする。

 

4 1の舌平目に塩、胡椒、小麦粉をふりかける。余分な粉は落とす。

大きめのフライパンを熱する。バター10g、グレープシードオイル大さじ2を入れる。

パチパチ音がし始めたら、舌平目の表面を下にしてフライパンに入れる。

弱火で片面3~4分程度、スプーンでバターとオイルをまわしかけながら両面こんがり焼く。

 

5 別のフライパンにグレープシードオイル大さじ2を注ぎ、2の新じゃが芋を加える。

新じゃが芋がこんがり焼けてきたら、3を加える。

サッとソテーし、仕上げにバター7〜8gを加え、軽く塩をふる。

 

6 温めた平皿に舌平目のムニエルと春野菜のソテーを盛り付ける。

 

7 舌平目を焼いたフライパンを強火にかけ、残りのバターを加え溶かす。

バターが溶け始めたら火を弱める。レモン汁を注ぎ、よくかき混ぜる。熱いうちに舌平目の上にまわしかける。

仕上げにセルフィーユを散りばめ、フルール・ド・セルと黒胡椒を挽く。

 

 

舌平目のムニエルは火加減とスピードが大事です。

火が強すぎるとバターが焦げてしまうので注意。

レモンの量はお好みで加減してください♪

 

付け合せ野菜は季節に応じて、茹でたじゃが芋だけを添える

クラッシクなスタイルもおすすめです。

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加中!
いつもありがとうございます。