2014.2.17

新じゃが、タコ、蕾菜、空豆のサラダ
SALADE DE POMMES DE TERRE,
POULPE,TUBOMINA,FEVE

140217pouplepdtnouvellestubomina3

新じゃが、蕾菜、空豆などの春野菜とタコを組み合わせたサラダ♪

 白ワインのつまみにおすすめのひと皿です。

 

・材料:2人分 時間:40分(+1h)

 

タコ 2〜3足

新じゃが芋(小) 15〜16個

蕾菜 3個

空豆 6〜7サヤ

セルフィーユ 4〜5茎

アネット(ディル) 3〜4茎

オリーブオイル 大さじ3〜4

白ワイン 小さじ1

レモン汁 大さじ1弱

 

ヴィネグレット:

シェリーヴィネガー 大さじ1.5

レモン汁 大さじ1.5

ニンニク 1/2片

オリーブオイル 大さじ4

塩胡椒

 

パプリカパウダー

フルール・ド・セル

 

・作り方

 

1  新じゃが芋はよく泥を落とし洗って、皮付きのまま茹でる。

粗熱を取り、皮を剥く。

 

2  タコは1cm幅の輪切りにする。鍋に湯を沸かし、白ワイン、レモン汁を加えサッと湯がく。

 

3 空豆はサヤから豆を取り出し、程よい固さに塩茹でする。薄皮を剥く。

 

4 蕾菜は葉を少しバラして、縦、横いろいろに切る。水に浸し、ザルに上げる。

ハーブはたっぷりなサッと洗っておく。

 

5 ヴィネグレットをつくる。

ボウルにシェリーヴィネガー、レモン汁、塩、胡椒を入れ、泡立て器て混ぜる。

オリーブオイルを順に少しずつ加えよく混ぜ、細かく刻んだニンニクを加える。

 

6 1~3,蕾菜の芯の部分をボウルに入れヴィネグレットを2/3量かけ混ぜる。

冷蔵庫で1時間マリネする。

 

7   6に残りの蕾菜を加え、ハーブを刻み入れる。

 

8 平皿に7 をバランスよく盛りつけ、

仕上げにフルール・ド・セル、パプリカパウダーをふりかける。

 

 

 

この時期限定の季節野菜『蕾菜』。

白と緑の淡い色、ふきのとうのような形も春らしくかわいい。

コリッとした食感がサラダにぴったり♪

ベニエにしたり、サッとソテーしても美味しいです。

 

 

 

 

ランキングに参加中!
いつもありがとうございます。