2013.9.26

トウモロコシのポタージュ
POTAGE DE MAIS DOUX

130926potagedemaisdoux4

クリーミーなトウモロコシのポタージュ

香ばしいパルミジャーノ仕立てのクルトンがアクセント♪


・材料:2〜3人分  時間:60分

 

トウモロコシ 2本(正味400g)

じゃが芋(中) 1個

玉ねぎ(小) 1/2個

ローリエ 1枚

タイム 4〜5茎

生クリーム 100ml

牛乳 50〜60ml

バター 13〜15g

鴨脂 大さじ1

オリーブオイル 大さじ2〜3

ミネラルウォーター 300ml

塩 胡椒

フルール・ド・セル

 

パルミジャーノ仕立てのクルトン:

パルミジャーノ 15g

パン・ド・カンパーニュ 1枚

 

作り方

 

1 トウモロコシは皮を剥き、ヒゲを取る。

たっぷりな湯で塩茹でにする。ザルに上げ、粗熱を取り、実をほぐす。

大さじ3〜4ほど、飾り用に避けておく。

 

2 玉ねぎは皮を剥き、細かく刻む。じゃがも芋も皮を剥き、小さく切る。

 

3 片手鍋に鴨脂、2を入れ3〜4分炒める。1のトウモロコシ、バター7〜8gを加えよく炒める。

ミネラルウォーターを注ぎ、ローリエ、タイム半量、塩ひとつまみ、胡椒を加える。

一度、沸騰させアクを取る。火を弱めて20〜25分、野菜と水分が同量位になるまで煮る。

 

4 3のローリエ、タイムを取り出し、滑らかな状態になるまでミキサーにかけ、裏漉しする。

鍋に戻し入れる。生クリーム、牛乳を加えよくかき混ぜる。弱火にかけ、塩胡椒で味を調える。

オリーブオイル小さじ1弱を加えサッと混ぜる。

 

5  1の飾り用のトウモロコシを耐熱皿に入れオリーブオイル大さじ1、バター5g、

塩をふりかけ、200〜210℃のオーブンで2〜3分焼く。

 

6 パルミジャーノ仕立てのクルトンを作る。

パン・ド・カンパーニュは1cmの角切りにする。

天板にクッキングシートを敷く。切ったパン・ド・カンパーニュを入れる。

200℃に温めたオーブンで4〜5分軽く焼く。天板を取り出して、おろしたパルミジャーノをかける。

再び、オーブンに入れてこんがり焼く。

 

7 温めた深皿に4のポタージュを注ぎ、5のローストしたトウモロコシ、

6のパルミジャーノ仕立てクルトンを飾り、タイムを添える。

仕上げにオリーブオイルをまわしかけ、フルール・ド・セルをふりかけ、黒胡椒を挽く。

 

 

トウモロコシは北海道の恵味(めぐみ)という品種です。

輝かしい黄色い粒、爽やかな甘みでシャキシャキの食感。おすすめのトウモロコシ♬

 

 

 

 

 

ランキングに参加中!
いつもありがとうございます。