2013.6.15

鶏胸肉のレモン仕立て
BLANC DE VOLAILLE AU CITRON

130615blancdevolailleaucitron5

ヘルシーな鶏胸肉のロティ。

じっくり焼き上げた新玉ねぎのコンフィ、

爽やかなレモンクリームのソースを添えて♪

・材料:2人分:45分

 

鶏胸肉 380〜400g

新玉ねぎ 1/2個

新ニンニク 2片

レモン 1/4個

ローリエ 1枚

白ワイン 大さじ2〜3

オリーブオイル 大さじ5〜6

バター 6〜7g

生クリーム 大さじ4

パルミジャーノ・レッジャーノ 10g

 

塩 胡椒

フルール・ド・セル

 

・作り方

 

 鶏胸肉は余分な脂を取り除く。塩をふり、新ニンニクをこすりつける。

ローリエ、半量のレモンを絞り入れる。オリーブオイル大さじ1をまわしかけ、マリネする。

 

 新玉ねぎは皮を剥いて1〜1.5cmの輪切りにする。

天板にクッキングシートを敷く。新玉ねぎを入れる。オリーブオイル大さじ2をまわしかける。

オイルによく馴染ませ、170〜180℃ノオーブンで20〜30分じっくりローストする。

仕上げに、バターと塩をかける。

 

3 の鶏胸肉を焼く。フライパンを熱する。オリーブオイル大さじ2を加える。

皮目を下にしてフライパンに入れる。両面に焼き色をつける。新ニンニクも脇で一緒に焼く。

白ワインを注ぎ、アルコールを飛ばしながら、鍋底の旨味をこそぐ。

 

4 オーブン皿にの鶏胸肉のソテーと肉汁を入れ、アルミホイルを被せる。

180〜190℃のオーブンで20分焼く。

アルミホイルを外し、220℃で数分、皮目をパリッと焼き仕上げる。

 

 のフライパンにの肉汁を入れる。少し煮詰める。レモン汁大さじ1、生クリームを加える。

軽く煮詰める。おろしたパルミジャーノ・レッジャーノを入れる。

なめらかなソースになるまで弱火にかける。塩、胡椒で味を調える。

 

 温めた皿にソース、その上に新玉ねぎのコンフィを盛りつける。

鶏胸肉を厚めに切って添える。仕上げにレモンの皮を削りかける。

フルール・ド・セルと胡椒を挽く。

 

 

新玉ねぎのコンフィはオーブンでじっくり焼くことで甘みが増します。

鶏胸肉のロティにぴったりなので、ぜひ合わせてつくってみてください♪

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加中!
いつもありがとうございます。