2013.3.6

鱈のポワレ、あさりと空豆添え
CABILLAUD POELEES AUX PALOURDE,AUX FEVES

鱈のポワレ、あさりと空豆をたっぷりと添えて♪

あさりの旨味がギュッと詰まった春におすすめのひと皿です。


 

・材料:2人分 時間:45分

 

生鱈 2切れ

あさり(大粒) 350g

空豆 4〜5サヤ

芽キャベツ 2〜3個

ブーケガルニ 一束

ニンニク 1片

セルフィーユ 2茎

イタリアンパセリ 2茎

バジル 2〜3枚

白ワイン 100ml

レモン汁 小さじ1

バター 7〜8g

小麦粉

オリーブオイル 大さじ2〜3

 

塩 胡椒

フルール・ド・セル

 

 

・作り方

 

 あさりは塩水に浸す。しっかり砂抜きをする。よく洗って汚れを取る。

 

 生鱈はさっと冷水で洗って、しっかり水気を拭き取る。

塩をふりかける。焼くまで冷蔵庫で冷やしておく。

 

3 空豆はサヤから豆を取り出す。芽キャベツは外側の傷んだ葉を取り除き、縦4等分に切る。

程よい固さに塩茹でにする。ザルに上げて粗熱を取って、空豆は薄皮を剥く。

 

4 ハーブはたっぷりの水でサッと洗って、しっかり水気を切る。

 

 片手鍋に白ワイン、ブーケガルニ、潰したニンニクを入れ火にかける。

沸騰したところに、アサリを加える。蓋をして蒸す。全て貝が開いたらあさりを器に取り出す。

鍋に残ったスープは少し煮詰めて、濾す。

 

6 鱈をポワレする。水分を拭き取った鱈に小麦粉をふる。

よく熱したフライパンにオリーブオイル大さじ1〜2を入れ、両面こんがりと焼く。

焼けたら、レモン汁をふりかける。の煮詰めたスープを注ぐ。

のあさりを加え温める。バターを加えて、味を調える。

 

 大きめの皿に鱈のポワレとあさり、野菜をバランスよく盛りつける。

フライパンにソースが残っていれば、全体にまわしかける。

仕上げにハーブを散りばめ、オリーブオイルをまわしかける。フルール・ド・セルと黒胡椒を挽く。

 

 

 

あさりの砂抜きをしっかりすることがポイントです。

白ワインで蒸したあさりの出汁が美味しさの秘訣。

旬の食材をたくさん使って、ぜひつくってみてください♪

 

 

 

ランキングに参加中!
いつもありがとうございます。