2021.4.23

満月の皿

210424assiettedepleinelune

お店で見つけて、なんて美しい満月のようなお皿だろう。と思い、衝動買いです。

日本六古窯のひとつ、滋賀県の信楽焼き。貫入が月の表面のようにも見えます。

 

何を盛り付けようか、何が合うのだろうか、どうしたら楽しい感じになるのか?

などなど考えながら今もこうして文章を書いています。

 

新しい食器を迎え入れ、使う前にやるべきこと。

油や汚れ、臭いなどの吸収を防止するために目止め処置をします。

今回の満月の皿(勝手に名付けました♪)もこの綺麗な色を保ちたいので

シミなどがつかないようにしっかりと処置をしました♪

 

 

でも何十年も使ったら、きっと汚れやシミも出来るとは思うけれど、

それはそれで良しとして、これから先、ずっと長く楽しみたいお皿です。

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加中!
いつもありがとうございます。