2019.7.1

ローズマリーの花

190701romarin

『ロマラン/ROMARIN』の花。

ローズマリーはフランス語でロマラン。

 

日本でも身近なハーブのひとつですが、

特にプロヴァンス料理には欠かせないハーブ。

 

よく使うハーブなのに今までローズマリーの花を見たことがなかったのが不思議。

知っているようで知らないことって意外とたくさんあるのです。

 

 

190701romarin1

こんなにも小さいまんまるの蕾をたくさんつけて、

淡いグリーンがかった白い花を咲かせています。

そして当たり前ですがローズマリーの香りが漂ってくるのです。

それがなんだか、おもしろい。

 

 

小さなことでも知らないことがわかると嬉しい♪

 

 

追記:

みなさま、ごめんなさい。

これはローズマリーの花ではありませんでした。

正しくはライスフラワーです。花言葉は『豊かな実り』。

 

ローズマリーの花はタイムやオレガノのような白、薄紫などの花が咲くハーブでした。

おっちょこちょいな性格、直さないとです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加中!
いつもありがとうございます。