2017.2.10

鶏胸肉のマスタードクリーム仕立て
BLANC DE VOLAILLE AUX MOUTARDES A LA CREME

170210blancdevolailleaumoutardprintanier2

ヘルシーな鶏胸肉のマスタードクリーム仕立て

新じゃが芋、小玉ねぎ、シュー・ブリュッセル、

プティ・ポワのローストを添えて♪

・材料:2人分:45分

 

丹波黒どりの胸肉 400g

新じゃが芋 2個

小玉ねぎ 12~15個

シュー・ブリュッセル(芽キャベツ) 5~6個

プティ・ポワ(グリンピース) 15~16サヤ

スナップエンドウ 3~5サヤ

 

セルフィーユ 2~3茎

エシャロット 1/2個

ニンニク 1片

ローリエ 1枚

 

白ワイン 大さじ2~3

グレープシードオイル 大さじ2~3

バター 15~20g

生クリーム 大さじ1

マスタード 大さじ1/2

 

塩 胡椒

フルール・ド・セル

 

 

・作り方

 

1 鶏胸肉は半分の大きさにに切って余分な脂を取り除く。塩、胡椒をふりかける。

 

2 新じゃが芋は皮を剥き、横半分に切る。水に浸けアクを取りザルに上げる。

オーブン皿に入れ、ニンニク、ローリエ、グレープシードオイルを大さじ2程まわしかけて

210℃で20分焼く。

 

3 小玉ねぎは皮を剥く。エシャロットはくし切りにする。

 

4 プティ・ポワ(グリーンピース)はサヤから豆を取り出す。

スナップエンドウは筋を取り、サヤを開く。シュー・ブリュッセルは半分に切る。

程よい固さにサッと塩茹でする。プティ・ポワはぬるま湯に取ってから冷水に浸し、ザルに上げる。

 

5 1の鶏胸肉を焼く。フライパンを熱する。グレープシードオイル大さじ1を注ぐ。

皮目を下にしてフライパンに入れる。全体に焼き色をつける。

白ワインを注ぎ、アルコールを飛ばしながら、鍋底の旨味をこそぐ。

ココット鍋に鶏胸肉のソテーと肉汁を入れ、小玉ねぎ、エシャロット、バター7~8gを加える。

蓋をして150〜160℃オーブンで20~25分焼く。

 

6 肉が焼けてきたら4を加える。肉汁を野菜に染み込ませるように温める。

仕上げにバターを加える。

 

7 5のフライパンに5の肉汁を入れる。少し煮詰める。生クリームを加えてサッと混ぜる。

マスタードを加えて、よく混ぜる。塩、胡椒で味を調える。

 

8 温めた皿に鶏胸肉、野菜をバランス良く盛りつける。

肉にソースをかけ、野菜にセルフィーユを散りばめる。

仕上げにフルール・ド・セルをふりかける。

 

 

170210blancdevolailleaumoutardprintanier3

丹波の黒どりは弾力があり、味がしっかりしていて美味しくおすすめ♪

鶏胸肉は火を入れすぎないよう、低温でじっくり火を入れるのがポイントです。

ワインはブルゴーニュの白を合わせて♪軽めの赤でも合います。

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加中!
いつもありがとうございます。